ヘッダー広告枠

美容整形・治療法説明口元・唇とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと綺麗な口元だったらよかったのに…」「歯ぐきが目立つのがイヤ…」「ぷっくり唇になりたい…」など、女性のなかには、自分の口元や唇について悩みを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は唇の先がツンと尖ったアヒル口や、ぽってりとしていて厚みのある唇に憧れる女性が多くなってきたように感じられます。

しかし、「興味はあるけど、なんだか怖い…」「腫れはどれくらい…?」「周りの人にバレない…?」など、疑問や不安は大きくなってしまうものです。

そんな疑問や不安を解消できるよう、ここでは顔の施術を中心に、『唇を厚くする(ヒアルロン酸注射)』『ガミースマイル治療(ボツリヌストキシン注射)』など、イメージしている口元に近づけるような施術方法をご紹介していきます。

自分にピッタリの方法を探して、今より魅力的な口元になりませんか?

唇を厚くする(ヒアルロン酸注射)について

手術時間 ダウンタイム 費用目安
(1本)
5~10分前後 ほぼなし※個人差あり 10万円~

唇を厚くする(ヒアルロン酸注射)とは

唇を厚くする(ヒアルロン酸注射)は、ヒアルロン酸を唇に注入し、目立たせる方法です。
メスを使用しないため、切開する施術よりも痛みや腫れは少ないとされています。

ヒアルロン酸は主成分がたんぱく質ではないため、パッチテストの必要がなく、アレルギーなどの悪影響を及ぼす可能性は低いとされています。

注入したヒアルロン酸の持続期間は約1年程度とされ、約2~3年ほどで体内に吸収されるといわれています。

ヒアルロン酸注射でアヒル口にできる?

「アヒル口」とは、唇の先がツンとし、口角が上がっている状態の口を指します。
アヒル口の女性は可愛いと評されることも。

ヒアルロン酸を上唇の真ん中や下唇に注入することにより、この「アヒル口」の状態に近づけることが可能とされています。詳しい施術内容は医院までお問い合わせください。

唇を厚くする(ヒアルロン酸注射)はこんな方におすすめ

  • 唇をふっくらみせたい方
  • アヒル口になりたい方
  • セクシーな唇にみせたい方

唇を厚くする(ヒアルロン酸注射)のよくある質問

Q
唇の注射は痛いと聞きましたが、大丈夫でしょうか?
A

ヒアルロン酸を注入する際、施術箇所に麻酔をするため、ほとんど痛みは感じないとされています。詳しい内容などは担当医師にご確認ください。

唇を厚くする(ヒアルロン酸注射)の口コミ・体験談

これで憧れの芸能人に近づけました!

ヒアルロン酸を使ってぷっくら唇にしました。次の日くらいまでは違和感がありましたが、マスクでカバー。今はすっかり落ち着いたので、グロスをたっぷり塗ってメイクを楽しんでます♪

体験者[ワーミーさん/女性]
※個人の感想であり、効果には個人差があります。

唇を厚くする(脂肪注入)について

手術時間 ダウンタイム 費用目安
30分前後 1~2週間程度 10万円~

唇を厚くする(脂肪注入)とは

唇を厚くする(脂肪注入)は、おなかや太ももやなど自分の気になっている部分の脂肪を吸引し、注入することにより、唇に厚みを出す方法です。

注入した脂肪の30~50%程度が定着しますが、定着しなかった脂肪は自然と体外に排出されるといわれています。

脂肪注入は「アヒル口」には不向き?

唇に脂肪を注入する場合、脂肪の30~50%程度は定着しますが、定着しなかった脂肪は自然と体外に排出されるといわれています。

そのため、定着しない脂肪の量を計算して注入しなくてはならず、細かい調整が難しいため、「アヒル口にしたい」などの要望には不向きだといわれています。

ヒアルロン酸注射など別の方法もあるので、詳しい内容はクリニックまでご確認ください。

唇を厚くする(脂肪注入)はこんな方におすすめ

  • 唇を全体的にふっくらさせたい方
  • セクシーな唇にしたい方
  • 唇にハリが欲しい方

唇を厚くする(脂肪注入)のよくある質問

Q
唇の脂肪注入後はやはり腫れるのでしょうか?
A

脂肪注入後はたらこ唇のように目立つ腫れが1週間程度続くとされていますが、徐々に腫れは引いていくとされています。詳しい内容に関しては担当医師にご確認ください。

唇を薄くする(口唇縮小術)について

手術時間 ダウンタイム 費用目安
20~30分前後 1~2週間程度 15万円~

唇を薄くする(口唇縮小術)とは

唇を薄くする(口唇縮小術)は、唇の内側の湿っている部分と、唇の外側の乾いている部分の境界線から、余分な粘膜と筋肉を一部切除・縫合することにより、形を薄く整える方法です。

粘膜部分は皮膚よりも傷の修復力が高いため、傷口の治りが早いとされています。

唇の厚さの目安って?

唇の厚さの目安は上口唇8ミリ、下口唇が10ミリといわれていますが、あくまで目安です。
顔全体とのバランスもありますので、デザインなどは担当医師とご相談ください。

マスクをすれば施術後すぐからの外出も可能?

施術後、局所麻酔注射の影響によりたらこ唇のように腫れる場合もあるとされていますが、マスクを着用すれば腫れを隠して外出することも可能です。

詳しい内容は担当医師までご確認ください。

唇を薄くする(口唇縮小術)はこんな方におすすめ

  • たらこ唇がコンプレックスな方
  • 今よりも薄い唇になりたい方
  • 上下の唇のバランスでお悩みの方

唇を薄くする(口唇縮小術)のよくある質問

Q
施術後、いつから人に会えますか?
A

施術から約1週間後に抜糸を行なうとされ、抜糸までの間は手術跡が目立つ場合も。詳しい注意事項などは担当医師までご確認ください。

Q
食事などはできますか?
A

食事は施術後、麻酔が切れた後から通常どおりしても問題ないとされています。 詳しい施術後の注意事項に関しては、担当医師までご確認ください。

ガミースマイル治療(ボツリヌストキシン注射)

手術時間 ダウンタイム 費用目安
10分前後 ほぼなし※個人差あり 4万円~

ガミースマイル治療(ボツリヌストキシン注射)とは

ガミースマイル治療(ボツリヌストキシン注射)は、上唇の上げ下げをコントロールしている上唇挙筋郡にボツリヌストキシンを注入することにより、上唇が上がりすぎて歯ぐきが露出しすぎるのを抑制する方法です。

持続期間は4~6ヶ月程度(個人差あり)といわれていますが、繰り返し注射を行なうことにより筋肉そのものの動きが弱まり、持続期間が長くなるとされています。

メスを使用しないため、切開する施術よりも痛みや腫れは少ないとされています。

ガミースマイルってなに?

ガミースマイルとは、笑った時に歯ぐきが大きくみえる状態のことを指します。

容姿的な問題だけでなく、歯ぐきがみえるのを気にして思いきり笑えないなど、メンタル面への支障もあるとされています。

ガミースマイル治療(ボツリヌストキシン注射)はこんな方におすすめ

  • 笑う時に歯ぐきがみえる方
  • 上品な笑顔にしたい方

ガミースマイル治療(ボツリヌストキシン注射)のよくある質問

Q
注射は痛くないですか?
A

ボツリヌストキシン注射前に、クリームや注射などで麻酔をしますので、施術中の痛みは感じにくいとされています。ご心配な方はクリニックまでお問い合わせください。

Q
施術後、食事をしても大丈夫ですか?
A

施術後、会話や食事などは通常どおり行なっても問題ないとされています。
詳しい施術後の注意事項に関しては担当医師までご確認ください。

口角挙上術(ボツリヌストキシン注射)

手術時間 ダウンタイム 費用目安
5分前後 ほぼなし※個人差あり 4万円~

口角挙上術(ボツリヌストキシン注射)とは

口角挙上術(ボツリヌストキシン注射)は、口角を引き下げる口角下制筋と呼ばれる筋肉にボツリヌストキシンを注入し、筋肉の緊張を和らげることにより、口角を上げる方法です。

施術後、約1ヶ月後程度で徐々に口角が上がっていくとされています。
持続期間は4~6ヶ月程度(個人差あり)といわれていますが、繰り返し注射を行なうことにより筋肉そのものの動きが弱まり、持続期間が長くなるとされています。

口角挙上術(ボツリヌストキシン注射)はこんな方におすすめ

  • 口角を上げたい方
  • やわらかい表情になりたい方

口角挙上術(ボツリヌストキシン注射)のよくある質問

Q
注射は痛くないですか?
A

ボツリヌストキシン注射前に、クリームや注射などで麻酔をしますので、施術の痛みを感じにくいとされています。ご心配な方はクリニックまでお問い合わせください。

Q
施術後、食事をしても大丈夫ですか?
A

施術後、会話や食事などは通常どおり行なっても問題ないとされています。
詳しい施術後の注意事項に関しては担当医師までご確認ください。

※施術によって生じるダウンタイム(腫れる期間)や効果には個人差があります。
※手術法、術名などはクリニックによって異なります。
※詳しくはご希望のクリニックまでお問合せください。