list
消えない!!って諦めるの?目の下のクマを治す治療はある♪

消えない!!って諦めるの?目の下のクマを治す治療はある♪

SNSでシェアしよう!

早い人では10代の頃から出現し、老け顔、不幸顔に見せてしまう「目の下のクマ」。セルフケアをしてもなかなか消えず、年齢を重ねるにつれクマとの付き合いも長くなり、もう消えないものと諦めていませんか?そんな悩みのタネである目の下のクマを、あっさり改善できる治療方法をご紹介します!

クマの原因とその症状とは?

実際の年齢より老けて見える、本当は元気なのに疲れて見えるなど、目の下のクマに悩んでいる方は、実は女性に限らず多いものです。そしてその悩みのタネである「クマ」とひとことで言っても、よく黒クマ、茶クマなどと言われたりするように、その原因と症状にはいろいろあります。

クマの主な原因


・目の下の皮膚のたるみ
・色素沈着
・血行不良
・脂肪によるふくらみ

クマの主な症状


・目の下がふくらんでたるみ、黒い影ができる
・目の下がくぼみ、全体的に影ができる
・目の周りの血管が透けて見え、青黒く見える
・目の周りの筋肉が透けて見え、赤く腫れているように見える
・目の周り全体の肌が茶色くくすんで見える

こういった原因と症状が、時にはいくつか重なって、頑固な「クマ」となってあなたの目元に出現するのです!

クマの治療ってどんなことするの?

最新の医療技術には、クマの治療にもそのタイプ別にそれぞれ最適な方法があります。レーザー照射やヒアルロン酸注入といった気軽に試せる方法から、たるみクマの原因となっている目の周りの脂肪を取り除いたり、クマのくぼみに脂肪を注入することでハリを出し影を消すといったことも可能です。

このとき使用する脂肪は、自分の身体の他の部分の脂肪を使うこともできます。そして、レーザーメスや注射器を使っての施術になりますので、大きく切ったり傷跡が残ったりすることもほとんどありません。

あきらめないで!クマにさよならできるかも!

毎日アイクリームを塗っても、マッサージをしても、よく寝ても、全然とれないクマであっても、実は意外と簡単に治療することが可能です。医療技術は進歩していて、目の下のクマの治療は大きく切ったり貼ったり引っ張ったりするようなものではなく、痛みや腫れ、傷跡もほとんどなくクマを改善できるようになっているのです。

どうしても消えないクマでお悩みの方も、治療をしたらあっさりと目元が明るくなるかもしれません。ずっとクマを気にして、見た目だけでなく気持ちもくすんでしまうより、思い切って治療してみるのもいいかもしれませんよ!

〔PR〕目の下のたるみで老け顔に・・・


     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]