list

あなたのバストはいまどの段階?バストの老化ステップ3段階

SNSでシェアしよう!

年齢を重ねると共にお肌に現れるお悩み、もちろん体にも顔と同じように年齢が現れてきます。特に女性の体の中でも、加齢変化が現れやすい部分であるバストですが、実は、誰でも共通の段階を追って変化していくことをご存知ですか?

バストが変化してしまう理由

バストのほとんどは、皮下脂肪と乳腺で作られています。そして乳腺はクーパー靭帯によって支えられています。このクーパー靭帯が、加齢や重力、運動などによって伸びたり切れたりしてしまい、バストの下垂は始まっていきます。また、ホルモンバランスの変化もバストに大きな影響を与えます。妊娠、出産、授乳によってバストの形や大きさも変化しますし、40代後半ぐらいから女性ホルモンの分泌が減少しだすことによっても、バストは大きな影響を受けてしまいます。

知らないうちに進むバストの加齢変化

バストには、美しく見える黄金比率というのもがあります。
詳しくは【-バストの黄金比率- あなたの胸に正三角形はある?
若い頃は何もしなくてもこの黄金比率に当てはまっていた場合でも、加齢と共にどんどんバストは変化していきます。そしてその変化には順序があります。あなたのバストは、今どの段階にありますか?

第1段階
肌のハリや弾力が弱まり、バスト上部のボリューム、脇の部分のボリュームが落ちてくる

第2段階
バストの下部が重力に負けて下がり始め、下部のボリュームがたわみ、バストトップが下を向いてくる

第3段階
バスト全体の位置が下がり、バストが外に流れていく

バストの変化は止められない!バストを美しく保つポイントは?

バストには筋肉がないので、運動をして鍛えるということができません。バストは段階を追って変化していきますが、ショックなことに、この変化に後戻りはないそうです。つまり、バストの老化は進むばかりで戻ることはないのです。
でも、あきらめることはありません!バストを出来るだけ美しく保つ方法はあります。バストの下垂を防ぐためには、正しいサイズの下着を着用する、バスト周りの筋肉を鍛える、といったことに気をつけましょう。また、バストの下垂を防ぐためには、姿勢を良くし背中の筋肉を鍛えることも大切です。その他に、アロマやサプリを活用して女性ホルモンに働きかけるのもオススメです。どうしてもセルフケアではどうにもならないという場合は、美容クリニックで相談してみるという手もあります。もはやプチ整形は顔だけのものではありません。
バストの老化の段階が進んでしまう前に、いちど自分のバストを見直してみましょう!

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで理想の自分を手に入れる!【PR】

『城本クリニック』で
理想の自分を手に入れる[PR]