list

原因がわかればクマは消える?スッキリ目元で若々しさを演出

SNSでシェアしよう!

目のまわりは第一印象を決める重要なポイントで、ココにたるみやクマが発生してしまうと大幅に見た目年齢が老けてしまいます。場合によっては10歳以上も老けて見られてしまうこともあり、なんとも恐ろしいものです。

そのクマ本当に寝不足が原因?

目の下のクマの原因としてよく言われるのが睡眠不足です。確かに睡眠不足などの生活習慣からくるクマもあるのですが、中にはクマに見えていても細かいシワや凹凸が集まることによって、クマのように見えている場合もあるのです。

このタイプのクマは、たるみが原因でハリのなくなってしまった肌はシワや凹凸を作ってしまいやすいのです。

1度の治療で目元すっきり?

たるみが原因のクマは、たるんでしまった肌を改善しなければ解消はされません。たるみが原因ということで老化による部分も大きいのでセルフケアによるクマ消しでは思うような効果があげられないことも多いです。

しかし、脱脂術という方法なら1度の治療で効果を期待することができますし、切ったり吸ったりの怖い治療でもありません。

また、熟練の医師はひとりひとりの顔や骨格に合わせて調整しながら脂肪を取り出していきますので、自然な仕上がりも期待できます。

取り出した脂肪を再利用

脱脂術によって取り出した脂肪を無駄にしてしまうのではなく、移植して再利用することでふっくらとした目元を作り上げられます。

この施術をリポトランスファーと呼び、気になる傷についてもまぶたの裏側に小さな穴をあけるくらいなので、傷跡が目立ちにくく治療後の腫れも少なめです。そのためダウンタイムの腫れで目が小さくなってしまうなんて状況を極力避けられます。

あなたの目元のクマはどのタイプ?簡単たるみチェック

たるみが原因のクマはコラーゲンやヒアルロン酸などの肌を美しく保つ成分が加齢によって不足してしまったり、顔の筋肉が衰えるなど様々な原因があります。

自分のクマがたるみからきているものかをチェックする方法に、下まぶたを指先で引っ張ってみる方法があります。

チェックを行ってみて、目の下のクマが消えた場合はたるみが原因の可能性が高いので、もしそうならクマ消しの治療を確認してみてはいかがでしょうか。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで理想の自分を手に入れる!【PR】

『城本クリニック』で
理想の自分を手に入れる[PR]