list
気づいたら爪がボロボロに!ジェルネイルトラブルの正しい対処法

気づいたら爪がボロボロに!ジェルネイルトラブルの正しい対処法

SNSでシェアしよう!

夏に向けて、手元をキレイにしようと、ネイルサロンに通っている方も多いのでは。

爪がオシャレになると、それだけで前向きな気持ちになれますよね。
しかし、お肌と同じように爪もお手入れをしてあげないと大変なことになるかもしれませんよ。

そこで今回は、気づいたら爪がボロボロに!ジェルネイルトラブルの正しい対処法をご紹介いたします。

よくあるネイルトラブル2つ

グリーンネイル




その名の通り、爪が緑色に変色してしまうカビのトラブルです。ジェルネイルと自分の爪との間に隙間ができ、そこから水が侵入して緑膿菌に感染してしまうのです。グリーンネイルは感染症なので、症状があらわれた段階ですぐに皮膚科を受診するようにしましょう。



爪が薄くなる



ジェルネイルは爪の表面を削る作業がありますが、未熟なネイリストだと、必要以上に削ってしまい、気づいたときには爪が薄くなっている場合も・・・。1、2週間のスパンで乗せ換えをすすめてくるネイルサロンは、爪の健康を重視していない可能性があるため、要注意。

サロン選びは慎重に



ジェルネイルはオシャレを楽しめる一方で、技術者のスキルが未熟な場合、爪の健康を害する危険性もあります。ネイルサロンを選ぶ際には、<>bまずはお試しで利用して、お店の雰囲気やネイリストの技術を様子見したほうがいいでしょう。


また、定期的に通うのではなく、爪を休ませる期間も設けるようにしましょう。お肌と同じように休ませてあげないと、二度とネイルを楽しめなくなってしまいますよ。
何か症状があらわれた場合は自己判断せず、すぐに皮膚科を受診しましょう!

いかがでしたか?


ジェルネイルを長く楽しみたいなら、爪もお休みさせてあげないといけませんよね。爪がボロボロになってからでは遅いのです。爪の健康を第一に考えながら施術をすすめてくれる良心的なネイルサロンをみつけてみてくださいね。


     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

二重まぶたで選ぶなら「城本クリニック」【PR】

二重まぶたで選ぶなら
『城本クリニック』[PR]