list
人生でどれだけ必要?女性ホルモンとかコラーゲンについて

人生でどれだけ必要?女性ホルモンとかコラーゲンについて

SNSでシェアしよう!

一生涯に女性が必要とする女性ホルモンやコラーゲン、エラスチンなど、美に関するものはどれくらい必要なのでしょうか?一生となるとかなりの量が考えられますが、一体量にするとどれくらいになるのでしょうか。

一生コラーゲンを生成することは難しい

コラーゲンによって肌にハリや弾力がもたらされ、若々しく見えるのですが、このコラーゲンは一生作り続けることはできないと言われています。少なくとも25歳くらいからは自分で作り出すのが難しいと言われており、30歳をさかいに一気にお肌にトラブルがおきはじめたりするようなのです。

妊娠や出産でも変わってくる

女性らしい体つきをキープするために必要な女性ホルモンは、ピークが30歳と言われています。髪の毛の美しさ、卵巣機能、体系などは女性ホルモンのエストロゲンによるものなんですね。エストロゲンの分泌のピークが30歳となっています。
しかしここから40歳まではキラキラな女ざかりの時期でもあります。まだ30代に入ったばかりの女性は焦る必要はありませんが、次のステージに入るまでの準備をしておく必要があります。

40代で次ステップに

40代になるとシミやシワが増えて、トラブルが起こりやすくなってきます。妊娠や出産が難しくなり、卵巣機能にも障害が起こる可能性があります。女性ホルモンの分泌も少なくなり、次第にバストが下垂したり、一気に老け込むこともあります。
そうならないために、普段から女性ホルモンに似た大豆イソフラボンなどを含む食品を多く食べて、女性ホルモンを補給しておいたほうがよいですね。豆類に多く含まれていますから、積極的に食べるようにしましょう。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで理想の自分を手に入れる!【PR】

『城本クリニック』で
理想の自分を手に入れる[PR]