list
野菜だけじゃない、積極的に摂りたいアンチエイジングフードとは?

野菜だけじゃない、積極的に摂りたいアンチエイジングフードとは?

SNSでシェアしよう!


低カロリーかつアンチエイジングの作用がある食べ物は野菜以外にはどんなものがあるのでしょう。ボリュームたっぷり食べたい場合は何を食べれば良いのでしょうか?

うなぎでボリュームアップ


女性はカロリーを気にして敬遠してしまうのがうなぎ。脂質も多そうですよね。しかしうなぎは低カロリーなんですよ。大きさによっても異なりますが、1串293キロカロリーという300キロカロリーを超えないカロリーになっています。


丼物で比較的低カロリーな親子丼でも663キロカロリーなので、美味しく食べてアンチエイジングも可能なんですよ。不飽和脂肪酸がたっぷりで、悪玉コレステロールを減少させることができます。コラーゲンやビタミンEも豊富なので美容にぴったりなのです。

アボカドが美容に良い


アボカドは美容に良い果物です。野菜とカン違いしている人も多いのですが、れっきとした果物です。良質な脂質を含んでおり、血液中の中性脂肪を下げてくれる働きをしてくれます。小腹がすいたらおやつを食べる前にアボカドを1個食べるほうがよいでしょう。

日本茶がやっぱりいいみたい


日本食にぴったりなのが日本茶。実はアンチエイジングに関係しています。抗酸化作用がありますので、肌を活性化させることができるのです。脂肪をスピーディに燃焼させることもできるようです。


紅茶やコーヒーが好みの人もいますが、日本茶をエクササイズ前に飲んでおくといつもよりたくさん汗をかくことができますよ。アンチエイジングのためには他にも色々な食べ物(サーモンやチョコレート、ナッツ)などがありますから、色々な組み合わせで食べるようにしましょう。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ[PR]