list
老け顔女子になってない!?上手なナチュラルメイク実践法

老け顔女子になってない!?上手なナチュラルメイク実践法

SNSでシェアしよう!

ナチュラルメイクとは、全くすっぴんとは異なります。ナチュラルに見えるメイクという意味です。もちろん薄付きにはなりますが、ファンデーションも使います。しかし自然に見えるメイクなので、好印象を誰にでも与えることができるのです。

ベースが最も大切


まずベースが最も大切なので、ここは押さえておきましょう。下地をよりカバー力のあるものに変えましょう。ピンク系統が透明感があるように見えますから、必須です。


ニキビ痕やクマ、シミなどはコンシーラーでしっかり消して、その後ファンデーションを塗ります。リキッドタイプのほうがオススメですね。ツヤ感のあるものを選びましょう。

パウダーはふわりと


リキッドファンデーションの後にはパウダーを使うのですが、これをもったりと重たく付けてしまうのはNGです


ふわりとパール入りのものをつけるのがポイントです。カバーしたい部分にのみ入れることも重要です。全顔には使用せず、Tゾーンなど脂分が多い部分に乗せると効果が期待できます。

リップは自然な血色を出して


ナチュラルメイクは自然な感じに見せることが肝心ですから、リップはいかにも塗りました!というようなリップメイクはNG。ジューシーさを活かしたグロスや、赤リップでも指先でぽんぽんと中心から馴染ませて、自然な血色を出すようにすれば良いでしょう。


艶感があるグロスなどはオススメですね。ナチュラルメイクはその他マスカラを盛り過ぎない、アイライナーを入れすぎないなど、色々ありますから、勉強したいならネットで色々と検索をしてみましょう。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで理想の自分を手に入れる!【PR】

『城本クリニック』で
理想の自分を手に入れる[PR]