list
覚えておこう。チークの入れ方だけで小顔に見せる基本テク

覚えておこう。チークの入れ方だけで小顔に見せる基本テク

SNSでシェアしよう!


皆さん、チークの入れ方に自信はありますか?なんとなく入れている・・・という女性も多いようですが、チークを上手く入れることによって小顔になれるという基本的なテクニックがあるのです。

チークの色は何色?


チークの色を何で選んでいますか?自分に合ったチークカラーをチョイスしていることがまずは第一です。

指先を第一関節で押さえて、指が赤くなってきたら、それを目安にチークカラーを選びましょう。頬がほんのり蒸気したカラーが最も大切なので、ピンクやオレンジなど、選び方のポイントとしましょう。

チークの入れる位置を定める


チークをどこに入れれば最も小顔に見えるのか。それは頬をすぼめてみましょう。頬骨の位置がはっきり分かるはずです。凹んでいる部分から頬骨に沿ってチークを入れるのが最も効果的な入れ方だと言われています。

入れ方は顔の形で決める


たまご型のあなたは笑った部分の盛り上がったところから、こめかみに向かって入れるとOKです。

面長さんの場合はチークは横に向かって入れるようにしましょう。そうすることで面長が縮まって小顔に見えます。

丸顔さんは頬の高いところから斜めに入れて、顔をシャープに見せましょう。

エラが張っているあなたは楕円形にチークを入れるのが正解です。



このように顔の形によってもチークの入れ方は違いますから、まずは自分の顔の形をチェックして、それからチークカラーを選別するようにしましょう。同じ顔でもチークの入れ方だけで小顔に見える効果が期待できます。

     

小顔(あご/輪郭)のキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

二重まぶたで選ぶなら「城本クリニック」【PR】

二重まぶたで選ぶなら
『城本クリニック』[PR]