list
腕立ては腕を太くしない!!さらばプルプル二の腕メソッド

腕立ては腕を太くしない!!さらばプルプル二の腕メソッド

SNSでシェアしよう!

ぷるぷる二の腕、気になりませんか?夏になると半袖やノースリーブから出ている二の腕が気になるという女性も多いはず。腕立てをしようと考えている人は、ムキムキになるのでは?と心配ですよね。しかし腕立てで二の腕はムキムキにはなりません。

どうして二の腕ムキムキにならないの?

二の腕をスポーツ選手のようにムキムキにするには相当の回数と負荷をかけなければなりません。

普通の人が普通に腕立てするくらいでは二の腕をあれほどまでに鍛えることができないことが分かっています。そのため、軽い腕立てで二の腕ぷるぷるを解消することができます。その中の1つに壁を使った腕立てというものがあります。

壁を使って腕立てをしよう

壁に向かって立ち、その状態で足裏はそのままに壁に胸を近づけて、離す、を繰り返します。二の腕の裏側に効果が期待できるのと、バストや肩も引き締めることができます。

大胸筋を鍛えることができますから、自然とバストに厚みがでるのです。この方法だとムキムキを心配せずに適度な負荷をかけて腕立てをすることができますよ。

鍛えたい筋肉にピンポイントアタック

腕立てをする場合、鍛えたい筋肉を中心に考えて腕立てすると良いでしょう。二の腕なら手の幅を狭めた状態で腕立てすると効果が期待できると言われています。腕を広げると胸に作用し、バストアップをかなえることができるんですよ。

しかし腕立てはキツイ・・・と感じている女性も多いので、コツを1つ。膝をついて腕立てするのです。この状態だと負荷が思った以上に軽くなるので腕立てを続けることができます。長く続けることに意味がありますから、エクササイズは自分の好みのやり方を見つけておこないましょう。

     

部分痩せのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで憧れのボディへ大変身!!【PR】

『城本クリニック』で
憧れのボディへ大変身![PR]