list
意外とお鍋って太るの!?失敗しないお鍋選び教えます!!

意外とお鍋って太るの!?失敗しないお鍋選び教えます!!

SNSでシェアしよう!

お鍋は冬の定番食と言えますが、低カロリーでヘルシーというイメージがありますね。

しかしお鍋で太ることもあるんですよ。鍋ダイエットしているつもりがカロリーを摂りすぎている・・・なんてこと、あるんです!鍋ダイエットの落とし穴とは?

まずお肉選びから

肉はばら肉を選ぶ人が多いと思いますが、実はばら肉は100gあたり300キロカロリーと高カロリー。ちょっと食べるだけなら良いのですが、1人あたり200gくらい食べるとあっという間に600キロカロリーになってしまいます。鶏肉を使う際は、皮を切り落としてから使うと良いでしょう。そのほうがヘルシーです。

脂が溶け出したスープが危険!雑炊はやめよう

色々な具材から溶け出したスープは格別に美味しいものですが、それで雑炊をするとあっという間に鍋ダイエットが成り立たなくなってしまいます。

美味しい反面、カロリーがすごいことに・・・何せ、豚肉の脂や鶏肉の脂などが溶け出したスープはこってり。太るのも納得です。

ではどうしたら痩せるのか?

まず、具材選びは魚介を中心にすることがベターです。えび、ほたて、鮭、たらなど、鍋にすることで美味しい魚介がたくさんあります。

そしてかさましするようにきのこ類をたくさん入れましょう。えのきなどは汁を吸うので美味しく食べることができますし、低カロリーです。

またスープはあっさり目を選び、最後はうどんで締めましょう。もしくは締めないようにしましょう。鍋も工夫1つでヘルシーになったり高カロリーになったりするのです。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]