list
甘いものを食べても太りにくい時間があるって知ってた?

甘いものを食べても太りにくい時間があるって知ってた?

SNSでシェアしよう!

ダイエット中だ、という人は甘いものの誘惑を断ち切るのに相当苦労していることだと思います。しかし甘いものを食べても太らない時間帯というものが存在するのです。これを知っていると罪悪感なしに間食ができますよ。

ずばり3時のおやつは正解だった

生理学的にも食べたものが身につかない時間帯は午後3時と言われています。

昔から、おやつの時間は3時、ということはあながち嘘ではなかったようですね。交感神経が優位な時間帯に食事をすると脂肪になりにくいと言われていますから、午後3時は絶好の機会であるとも言えるのです。甘いものを食べるなら、3時に食べると脂肪になりにくい、と覚えておきましょう。

太らない食べ方のルール

代謝が良い3時に甘いものを食べるとエネルギー消費で消えてしまうので太らないと言われています。

しかし食べ方にもそれなりのルールがあります。甘いものを欲する場合、大抵は空腹であることが多いです。

そのため、まず空腹感を補うためにドリンクから飲みましょう。甘いものなどを食べる場合はそれだけではなく、ドリンクも一緒に飲むことで満腹感を得ることができますから、ドリンク必須と覚えておきましょう。

栄養価の高いおやつにしよう

低カロリーのおやつが良いのでは、と思って、あえて低カロリーのおやつにしているダイエット中の女性は、何故か満足度が足りていない傾向にあります。どうせ食べるのであれば、しっかり食べたいものですね。そのための痩せ時間に食べるのですから。

栄養価の高いナッツ類やシリアルサンドなど、食物繊維の多いものを食べるようにしましょう。果物などを食べてもOKですね。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで憧れのボディへ大変身!!【PR】

『城本クリニック』で
憧れのボディへ大変身![PR]