list
油断大敵!バストが垂れるNG習慣3つ

油断大敵!バストが垂れるNG習慣3つ

SNSでシェアしよう!

20代でも充分バストが下垂するNG習慣というものがあります。これを長く続けていると、確実にバストが垂れてしまいますので要注意です。

カップ付きキャミやラクブラを活用

カップ付きキャミが楽で夏はそればかりを着用している、という女性はいませんか?

確かに締め付け感はありませんし、夏なので、開放的で気持ちよいのですが、カップ付きキャミは基本的にバストを支ええてくれるものではありません。バストの形をキープできないのでクーパー靭帯に負担がかかります。この着用を習慣にしているとバストは確実に垂れます。

スマホと猫背

スマホと猫背の関係とは一体?と思われる人も多いですが、実はスマホをいじっている最中の姿勢を思い出してみて下さい。

皆、きちんと姿勢を正して利用していますか?していませんよね。画面を覗き込むように猫背になってスマホいじりをしています。スマホを長時間いじることで猫背になり、姿勢が悪くなります。すると大胸筋が衰えてきて、バストの土台がなくなります。

大胸筋が衰えるとバストも垂れますから、常日頃から大胸筋を意識した生活を送るようにしましょう。

スポーツをする時は専用のブラジャーを

スポーツをよくする、という女性は、専用のインナーをつけることがオススメです。普段のブラジャーでしっかりホールドしているから大丈夫と思っていても、スポーツブラには予期せぬ動きに対応した機能が備わっています。

専用ブラジャーでバストの揺れを固定することが垂れを促進しない1つの方法です。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで理想の自分を手に入れる!【PR】

『城本クリニック』で
理想の自分を手に入れる[PR]