list
食事制限はリバウンドの元!○にも悪影響という恐ろしい事実

食事制限はリバウンドの元!○にも悪影響という恐ろしい事実

SNSでシェアしよう!

ダイエットとして、食事制限をしている人は多いですね。最も手っ取り早く、運動嫌いな女性は特に食事を制限してダイエットを行います。しかし無理な食事制限は健康を害し、骨にまで影響をもたらすのです。

リバウンドは何故起こる?

リバウンドは人間の体の防衛本能によって起こります。ホメオスターシスという機能が人間には備わっているのですが、ダイエットでカロリーが入ってこなくなるとこの機能が作用し、低カロリーでも動けるよう低体温になり、骨、筋肉量を変化させます。

単品でのダイエットなどで急激な体重減少が起きた場合は、特に骨密度がすかすかになってしまう可能性があるので、できるだけ食事制限は行わないほうが良いのです。

若くても骨粗しょう症

食事制限のキツイダイエットによって、体重が減少すると骨密度がスカスカになり、若い女性でも骨粗しょう症のリスクが高まります。人間が生きていく上で必要なビタミンやミネラル、カルシウムを適度に摂取できていないど、骨ももろくなってしまうのです。

骨量の減少を食い止めるダイエットを

ダイエットをするのであれば、食べるダイエットをしましょう。

骨量をしっかり保つためにカルシウムはもとよりビタミンミネラル豊富な食事を心がけ、脂肪を落とそうと思うのであれば、運動、エクササイズ、ストレッチなどを組み合わせると良いでしょう。

リバウンドは体重が元の状態に戻る、もしくはそれ以上に増えてしまう危険性がありますから、リバウンドしないようなダイエットを考えるべきですね。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]