list
効果テキメン!おかゆダイエットを続けるコツは●●にあり!

効果テキメン!おかゆダイエットを続けるコツは●●にあり!

SNSでシェアしよう!

おかゆは白米を倍量の湯で煮詰めて、粥状態に仕上げたもので、おかゆを使ったダイエットが効果が期待できると言われています。

水分をたくさん含んだお米なので、少量で満腹感を持たせることができ、しかも低カロリーなので丼1杯食べてもOKなんですよ。そんなおかゆダイエットを継続するには味付けが重要です。

基本のおかゆはどう作る?

基本のおかゆの作り方を覚えておきましょう。生米1に対して水が10で作ります。アツアツのうちに食べるのがポイントです。

何故ならふうふうしながらしか食べれないので、自然と食べ方が遅くなります。ゆっくり食べることで少量で満腹感を得ることもできますし、食卓も賑やかになりますね。

卵でとじてみましょう

基本のおかゆをたまごでとじてみるというものです。たまごの甘みがおかゆとよくあって美味しいですね。塩を少し入れるとさらに甘みが増しますからオススメですよ。

鶏がらスープのおかゆ

ちょっと味が欲しいな、と思った場合の鶏がらスープのおかゆです。ウェイパーなどの調味料を使ってスープを作って、そのスープでおかゆを作ります。スープを吸って膨らんだお米は鶏がらの味がしっかりして食べ応えのあるおかゆに仕上がります。

どんなおかゆも食べやすく、美味しいもので、他にも色々なレシピをアレンジすることができますから、おかゆダイエットを続けることができるんですね。基本のおかゆは梅干やゴマ昆布などで食べると美味しいですよ。無理に味付けする必要はありません。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]