list
女子の憧れ!「くびれ」美人になるためのポイント3つ

女子の憧れ!「くびれ」美人になるためのポイント3つ

SNSでシェアしよう!

女性が常に憧れているのがくびれあるメリハリボディです。しかしくびれがなかなかできないという人は多いですよね。いわゆる寸胴体型です。くびれ美人になるためには何か特別なトレーニングが必要なのでしょうか?

インナーベルトを使ってみる

日本女性のウエストは徐々に太くなっているという統計が出ているのを知っていますか?ルーズなファッションやチュニックなど、しめつけることがないので徐々にウエストが太くなっているのです。

外からベルトでしめるのはなんだか・・・と思っている人は、インナーベルトを使いましょう。いつもウエストを意識できるので、食べ過ぎ防止にもなります。インナーベルトで常にしめつけ状態にあれば、体も覚えてウエストが細くなります。

筋肉を鍛える

腹筋でくびれができると思っている人は少しカン違いですね。腹筋+ひねり運動がくびれには必要です。

つまり普通に腹筋をして、起き上がった際に左右に体をねじるという行為を行います。これによって腹筋の横の部分の筋肉を鍛えることができますから、くびれができるのです。

もちろんある程度の脂肪も必要ですから、ぶくぶくにならない程度にふっくら脂肪をつけましょう。

コルセットは最終兵器?

どうしても今すぐ、明日、くびれが欲しい!という場合はコルセットがものを言います。自分にぴったりのコルセットを使えば、しっかりくびれができて、美しい体のラインを強調することができます。

コルセットは通販でも販売されていますし、専用コーナーでも販売されています。コルセットのサイズは普段のサイズと違うことが多いので、しっかり確認、試着して決めましょう。

     

部分痩せのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

Related Posts

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]