list

エイジングケア入門!頬のたるみを解消する改善ポイント

SNSでシェアしよう!

頬のたるみは何故起こるのか?そしてその改善方法とは一体どんなものがあるのか?エイジングケア初心者には分からないことだらけですが、ここで勉強してみましょう。

頬は何故たるむ?

頬は当たり前ですが肉がついていますね。しかし重力に伴って下へ下へと下がっていくのです。



それが年齢を重ねるとたるみへと変化するのです。特に顔にある表情筋を使わない人はたるみ促進が早いと言われていますから、デスクワークなどで人と話す機会のない女性などはしっかりケアしておいたほうが良いでしょう。

顔の表情を作ることから始める

普段あなたはどんな顔をしていますか?むっつり口をつぐんで、無表情なことが多くありませんか?



顔の表情は自分で作ることができます。何もなくても嬉しそうな顔をしていたり、口角を上げていたりするとそれだけで表情筋を鍛えることができますから、是非1日笑顔でいるよう心がけましょう。



また食事の際にはよく噛んで食べることを意識すると、あごの筋肉が強くなり、二重顎を防ぐことができます

顔の表情筋体操をしてみる

まずは土日限定でよいので、顔の表情筋運動をしてみましょう。慣れれば毎日行うことができますよ。顔をくしゃくしゃにゆがめてから、ぱっと大きく目を見開き顔をあげる、あいうえお、と大きな口を開けて言ってみる、舌を口の中でぐるぐる回すなどのエクササイズがあります。



表情筋の鍛え方はなかなか難しいものですが、思い切り顔のパーツを中心にそろえてからパッと離すことでかなり筋力を鍛えることができます。是非やってみましょう。

     

小顔(あご/輪郭)のキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで理想の自分を手に入れる!【PR】

『城本クリニック』で
理想の自分を手に入れる[PR]