list

ここをおさえれば小顔に見える!! シェーディングメイクのススメ!

SNSでシェアしよう!

女性ならば一度は誰もが憧れる小顔。だけど、小顔が欲しいからと言って、すぐに手に入るものではないですよね。けれど、シェーディングとハイライトを使ったメイクで視覚効果を出すことによって、小顔に見せることはできちゃうんです!今回は、そんな小顔メイクの方法を見ていきましょう。

シェーディングって?

小顔メイクの基本は、まず顔に立体感をつけてメリハリをはっきりとさせること。そのメリハリをつけるのに、効果的なのがシェーディングです。

だけど、シェーディングって一体何?と思う方も多いでしょう。シェーディング、というのはいわゆる「影」のこと。肌の色よりも暗いカラーを顔のサイドなどにいれることによって、顔に立体感を出して小顔に見せる効果があるのです。このシェーディングですが、専用のパウダーもありますが、アイブロウパウダーやアイシャドウで代用できます。

ハイライトって?

ハイライトとは、シェーディングの逆。肌の色より明るいカラーを顔に入れることで、顔に光を入れて、さらに立体効果を引き出すことが出来ます。

シェーディングメイクをするときは、このハイライトもうまく取り入れる必要があるのです。シェーディングを顔のサイドやフェイスラインに入れるのに比べて、ハイライトはTゾーンや顔の正面に入れていきます。

メイクのコツ

シェーディングは自分の肌より2トーンほど暗いものを選びましょう。同系色の色で、薄めのものと濃い目のものを二種類用意すると、より上手くメイクができるでしょう。

また、シェーディングのやりすぎには注意しましょう。少し足りないくらいかな、と思うくらいにおさえるのがポイントです。

     

小顔(あご/輪郭)のキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

二重まぶたで選ぶなら「城本クリニック」【PR】

二重まぶたで選ぶなら
『城本クリニック』[PR]