list
【いつもなんか違う…】自分にピッタリな靴の探し方

【いつもなんか違う…】自分にピッタリな靴の探し方

SNSでシェアしよう!

なんとなく、サイズで購入しているのが靴ですが、実際履いてみると少しなら何も感じませんが、
長時間履いていると痛くなる、という人は大勢います。

特にヒールなどはそれが顕著に現れますから、合っていない靴だと分かります。
では自分にぴったりの靴はどうやって選ぶのでしょうか?

自分の足はどんな足?

意外に知らないのが、自分の足のことです。どんな足をしているのか?まじまじと見つめたことがある人は少ないでしょう。
自分の足を知るには長さと太さがポイントです。足の長さが同じでも、靴によっては長さが違う場合がありますから、
必ずフィッティングしてから購入するようにします。

サイズの選び方

良い靴、オシャレな靴でも窮屈で履きにくいとなれば問題外です。
日本の靴の場合は実際の足に1、もしくは1.5センチ程度余裕がある靴が目安となります。

フィッティングする際は、必ず両足で履いてみること、ショップを一周ぐるりと回ることです。
そこで違和感がなければ自分に合った靴と見て良いでしょう。

パンプスを選ぼう

ヒールが高いパンプスは美しく見えますし、女子なら誰でも履きたいものです。
しかしパンプスの選び方はなかなか難しいもので、足ぴったりに合う靴を見つけるのは至難の業。

かかとは固く、安定した太ヒールのほうが初心者には向いています。
土踏まずもしっかりサポートしているものを選び、さらに生地が柔らかく足に適度にフィットするものを選びましょう。
中敷きも大切です。スポンジが入っていたり、クッションになっている場合は、ヒールでもそれほど疲れません。
是非パーティではそんなパンプスを履いて出席しましょう。

     

女磨きのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで憧れのボディへ大変身!!【PR】

『城本クリニック』で
憧れのボディへ大変身![PR]