list
シャンプーでやってはいけない3つのこと

シャンプーでやってはいけない3つのこと

SNSでシェアしよう!

普段あなたのシャンプーの使い方はどんな様子なのでしょう。シャンプーは頭を洗うものだから、頭を洗えばよいのでしょう?と思っている女性は大多数です。しかしシャンプーでもNG行為があるのです。

シャンプーは泡立ててから使うこと

最もやっていないと思われるのが、シャンプー剤を手に取って、髪の毛によって泡をたてているという女性です。確かにシャンプー剤は手に取って泡立てようと思ってもなかなか液ダレもしますから、泡立ってくれません。

しかしシャンプー剤を髪の毛で泡立てると髪の毛同士がこすれてダメージヘアになってしまいます。手のひらで泡立ててから頭皮につけるようにしましょう。

熱いお湯で洗うこと

寒い冬などはシャワーも熱めに設定していることが多いです。しかしシャンプーをする場合は、ぬるめに設定しなおす必要があります。

熱いお湯で洗うと髪の毛そのものの潤いがなくなってしまいます。ヘアカラーのもちも悪くなりますから、注意が必要です。

髪の毛が濡れた状態でクシでとかない

髪の毛が濡れた状態でクシを通すのはNGです。シャプー時にブラシでごしごししている人は大概ネイルを長くつけている女性が多いのですが、ロングヘアの場合、ブラシで髪の毛を伸ばさないようにしましょう。

濡れた状態の髪の毛はもろく弱いので、すぐにキューティクルが剥がれてしまい、ぼろぼろの髪の毛になってしまいます。ブラシを使うのは頭皮のみであると覚えておきましょう。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]