list
えっ??保冷剤が5分でオリジナルの消臭剤になっちゃうの??

えっ??保冷剤が5分でオリジナルの消臭剤になっちゃうの??

SNSでシェアしよう!

保冷剤は実は消臭剤にもなると言われています。一体何故そんな風に言われているのでしょう。理由は、保冷剤の中身、のようです。

保冷剤の中身は紙おむつの中身と同じ!?

保冷剤が解けて、ぷにぷにした触感のものになる保冷剤は、消臭剤として活用することが出来ます。実はこれはベビーのおむつと同じく、水分を吸収する、ニオイを吸収するという成分があるのです。高吸収ポリマーと呼ばれる物質で、殆どの消臭剤の中身と同じなのです。ですから保冷剤がどんどん溜まっていく、という状態であるなら、使い道を決めていないなら消臭剤を手作りしてみましょう。とても簡単です。

作り方は?

保冷剤を容器や皿に移し、そのまま冷蔵庫などへ入れます。するとイヤなニオイ、キムチなどのキツイニオイが消えると言われています。お手軽、コストゼロの消臭剤です。トイレに置いても良いでしょう。いつの間にか気になるニオイが消えてしまっています。また期限について気になりますが、わりと長持ちすると言われています。直射日光に触れなければ1週間程度は消臭効果が期待出来ると言われています。

香る消臭剤の作り方

もし消臭剤だけでは楽しくないというのであれば、お気に入りのアロマオイルを数滴たらしておくと良いでしょう。かぐわしい香りの消臭剤になりますから、トイレにぴったりです。冷蔵庫の中は無臭のほうが良いと思いますから、オイルを入れないほうが賢明です。また、着色も出来るようですから、お部屋の芳香剤としても活躍出来そうです。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで憧れのボディへ大変身!!【PR】

『城本クリニック』で
憧れのボディへ大変身![PR]