list
かなり使える!ベビーオイルの思いっきり活用術

かなり使える!ベビーオイルの思いっきり活用術

SNSでシェアしよう!

ベビーの肌の乾燥ケアのためにベビーオイルというものがあります。今でも使われており、冬に産まれたベビーなどはオイルで保湿してもらっていることでしょう。

しかしベビーも大きくなるにつれ、オイルも使わなくなり、余ってしまった・・・そんなベビーオイル、実はたくさんの活用方法があるのです。

ボディクリームがわりにオイルを

乾燥する秋冬はもちろん、夏場でもオフィスなどで乾燥するという女子も多いはず。そんな時にはお風呂上りにベビーオイルで肌を保湿しましょう。

さらっとした使い心地でもったりしていないので夏場でもサラリと使うことが出来ます。

ベビーオイルは濡れた状態でも使うことが可能なので、するすると濡れて手間いらず、かつしっかり保湿してくれる軽いオイルなのでオススメです。

毛穴ケアとして

毛穴の汚れが気になる、という場合、ベビーオイルでトリートメントを行いましょう。オイルで馴染ませると角栓が緩んで出てきますから、そのままくるくるひとしきりトリートメントをしたらぬるま湯で流します。ダブル洗顔を行うとぬるつきがなくなるので良いでしょう。

リンパトリートメントのオイルがわりに

美容オイル替わりになるのがベビーオイルの優れている点でしょう。お風呂上りにリンパトリートメントをしているという女子も多いかもしれませんが、その際、美容オイルの代わりにベビーオイルを使ってもOKなのです。

ベビーオイルは比較的軽いオイルなので、するするのびてトリートメントもしやすく、またベタつきが少ないのでその後のケアも楽なんですよね。

さらに頭皮トリートメントや洗い流さないトリートメント、美容オイルとしてヘアケアにも使えるという優れもの。

それほど高いオイルではないのに一年中使うことが出来るオイルとして優秀なのです。

     

女磨きのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで理想の自分を手に入れる!【PR】

『城本クリニック』で
理想の自分を手に入れる[PR]