list

高カロリーだけじゃない!!ダイエットのお酒は控える理由

SNSでシェアしよう!

ダイエット中でもお酒が好きな人はやめられない!という人がたくさんいるでしょう。

しかしダイエット中のお酒は厳禁。カロリーが高いだけでなく、色々なダイエットへの弊害があるのです。

脂肪分解が弱まる

まずダイエッターにとって大敵な脂肪の分解。この作用をお酒が弱めてしまうのです。お酒は体内に入るとアセトアルデヒドという毒素に変わり、ミトコンドリアを攻撃します。
ミトコンドリアは細胞の代謝を促しているものなので、代謝が落ちてしまい、ダイエットの抑制になってしまいます。

中性脂肪が増えてしまう?

アルコールは肝臓で分解されますが、その過程で中性脂肪を発生させてしまうことが分かっています。中性脂肪が合成する作用が働くので、肝臓で中性脂肪が作られてしまうのです。

中性脂肪は内臓脂肪となりダイエットとしてまさに敵ですから、やはりお酒はダイエットと向いていないのです。お酒の飲みすぎが脂肪肝になる、というのもこのためでしょう。

ビタミンミネラルを排出してしまう

まさにお肌のコンディションを整えるためのビタミンやミネラルを、お酒を飲むことによって利尿作用により排出することが分かっています。

ビタミンやミネラルはダイエット中でも欠かせないものですから、脂肪を排出するならまだしも、必要なものを排出してしまうのでお酒は1g7キロカロリーもある高カロリーでありつつ、弊害が大きすぎるので、ダイエット中には飲まないのが吉でしょう。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで憧れのボディへ大変身!!【PR】

『城本クリニック』で
憧れのボディへ大変身![PR]