list

今すぐできる! 効果的なアンチエイジングのススメ

SNSでシェアしよう!

あわてる前に今すぐにでも始めたいアンチエイジング! 後で後悔しないため、効果的なアンチエイジング対策や食生活について知っておきましょう。

アンチエイジングとは?

アンチエイジングとは老化を遅らせるためのもの。肌だけでなく、体全体の老化を遅らせるアンチエイジングには、スキンケアや食事、生活習慣などさまざまなことがからんできます。

外見も内面もエイジングケアするためには、活性酸素を減らすアンチエイジングに効く食材を取るだけで安心してはいけません。まずは紫外線から肌を守り、バランスのとれた食事、規則正しい生活を送るなどの対策が必要です。

食生活でアンチエイジング対策

日本女性の肌が美しいのは、食生活のせいだともいわれています。海外のセレブも注目の日本食。アンチエイジングに効果的な食事として見直してみませんか?

日本食の基本は、大豆製品や海藻類、野菜、玄米などを組み合わせたもの。普段肉を食べることが多いという人は要注意! 毎日サラダを食べているから野菜はちゃんと取れている、という人も気をつけたほうがよいかもしれません。

できるだけ低カロリー高タンパク質の大豆製品や緑黄色野菜などを積極的に取り入れて、バランスの良い食事になるよう意識してみましょう

脂質少なめタンパク質がおすすめ

体を作るもとになる大事な栄養素がタンパク質。アンチエイジングのために上手にタンパク質を取るには、脂質の少ない良質のものがおすすめです。

畑のお肉ともいわれる大豆製品には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンも豊富。だからといって肉を食べないというのも考え物。鶏肉や魚、卵などさまざまなタンパク質を取るのがアンチエイジングには効果的です。

ビタミンA、B、Eも積極的に

アンチエイジングで忘れてはいけないのが、抗酸化作用の高いビタミン類。特に、美肌力の高いビタミンAは積極的に取りたいもの。モロヘイヤや人参、パセリ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜に含まれるβ-カロテンは、体内でビタミンAに変わります。吸収を良くするには油を使った調理法がおすすめ。レバーやうなぎ、卵にも多く含まれています。

ビタミンBは細胞の新陳代謝を助けるのに不可欠。玄米やうなぎ、納豆、卵などに含まれているので、毎日の食事に取り入れてみては?

ビタミンEも忘れてはいけません。抗酸化作用が高くアンチエイジングの強い味方。ナッツ類やかぼちゃに含まれています。

脂質の種類に要注意!

アンチエイジングを考えたら、食事で取る油の種類にも気を使いたいもの。おすすめは、悪玉コレステロールを増やさないオリーブオイルなどです。

最近注目されているオメガ3といわれるα-リノレン酸は、体内では作り出せないため不足しがちな必須脂肪酸。体内で血中コレステロールや中性脂肪を減らす働きをすると言われています。このα-リノレン酸を多く含むのが、えごま油や亜麻仁油。あまり加熱せずサラダやあえ物に使うのがおすすめです。


アンチエイジングには日本食

アンチエイジングに効果的な食生活のヒントは日本食。精製された砂糖や小麦粉などよりも、玄米や全粒粉、きび砂糖もアンチエイジングによいと言われています。

このほかにも海藻類やデトックス効果が期待できる食物繊維を多く含む食材、旬の野菜などを多く取り入れたバランスの良い食事がおすすめです。

今日から早速アンチエイジングの食生活を取り入れてみませんか?




■関連記事
年下男子を悩殺? 大人女子の4つの魅力
彼との距離をグッと縮めるための3つの行動
薄着になる前に!痩せやすい体づくり

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

執筆者

『愛カツ』とは「恋"愛活"動」をして「"愛"に"勝つ"」ための、恋愛に悩む女性を応援するポータルサイト。恋愛のプロフェッショナルたちの厳選コラムをはじめ、日々激変する恋愛事情を分析するデータや統計もいっぱい。
【愛カツ】http://aikatu.jp/
【facebook】https://www.facebook.com/aikatu.jp

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]