list
やっぱりイソフラボン?胸が大きくなる食べ物とは

やっぱりイソフラボン?胸が大きくなる食べ物とは

SNSでシェアしよう!

胸が小さくて悩んでいる方は少なくありません。生まれつきや体格だから、と胸を大きくすることを諦めていませんか?実は胸は体内から大きくすることができるのです! 今回は、そんなバストアップに効果的な食べ物をご紹介します。

胸を大きくするためには?

胸は1割の乳腺組織と、9割の脂肪で構成されています。そして、その脂肪は乳腺を保護するようについているため、乳腺が発達することで脂肪も増えるといわれています。つまり、胸の大きさとは乳腺の発達と脂肪の量で決まるといえるでしょう。
胸を大きく美しく育てるためには、乳腺の発達を促す食べ物をとり、体内から変えていくことが大切なのです。

タンパク質をとろう!

乳腺を発達させるためには、女性ホルモンの分泌を促す必要があります。それに欠かせない栄養素がタンパク質です。


タンパク質は女性ホルモンに効果的なだけでなく、筋肉を発達させ維持させる効果もあるので、バストアップに無くてはならないものなのです。
タンパク質には動物性と植物性の2種類があり、その両方をバランスよく取ることがバストアップをするポイントになります。タンパク質を含んだ代表的な食べ物をご紹介しますので、是非試してみてください。

大豆製品
イソフラボンが豊富で、バストアップには最適な植物性タンパク質食品です。豆乳や豆腐、納豆などそのまま食べるもよし、きな粉や味噌、醤油など調味料媒体として体内に取り込むのもオススメです。

乳製品
牛乳やヨーグルト、チーズには動物性タンパク質が多く含まれています。その他、卵や鶏肉、マグロなどにも豊富に含まれているので、食事の中で上手く取り入れるようにしましょう。

どの食べ物も手軽に取れるものばかりですが、過剰摂取は逆効果になります。野菜や果物などともあわせて上手にバランスをとりながら、胸を育てていきましょう!

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]