list
胸を整形する・・・豊胸ってどんな施術があるんだろ?まずは下調べしてみた!

胸を整形する・・・豊胸ってどんな施術があるんだろ?まずは下調べしてみた!

SNSでシェアしよう!

小さな胸がコンプレックス・・・できればメスを使わないで切らない傷の残らない手術がしたい、そんなことはできるのでしょうか?

また豊胸手術とはどんな方法があるのでしょうか?非常に貧乳女子としては興味があるところでもあります。

脂肪注入方法は自分の脂肪を使う

自分の体の脂肪を使って、胸にその脂肪を注入する方法です。2カップくらいはアップできるようですから、理想的ですね。自分の脂肪を使うので拒絶反応もありませんし、安全な方法でもあります。

手軽さ重視ならヒアルロン酸注入

手術に費用をそれほどかけられない、すぐに仕事を復帰したい、という場合、ヒアルロン酸注入という手段があります。治療後のダウンタイムが殆どなく、すぐに会社に復帰できますし、コストも手術より格安です。

ただ、触るとバレル可能性があります。効果も1年弱程度と言いますから、そのたびにヒアルロン酸注入を考えていると、コストパフォーマンスとしてはどうなのか?という点があります。

シリコンバックを入れる方法

こんなバストになりたい!としっかりイメージ出来ている人はシリコンバックを入れる方法が適しています。シリコンのサイズを調節することでバストのカップ数をしっかり決めることができるからです。

バッグを体内に入れること、異物を入れるということや乳房の下を切開するという必要がありますが、ボリュームアップが一度に適う方法です。

さらに長期間長持ちしますから、一度にこれくらいのバストの大きいさが欲しい、と明確に決まっている人で、手術がOKという人はシリコンバックなどを入れる方法もあります。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]