list
無敵「Eライン」で横顔美人になる

無敵「Eライン」で横顔美人になる

SNSでシェアしよう!

美しい顔の基準“Eライン”とは、鼻先とアゴ先を線で結んだラインのこと。“Eライン”上もしくはやや内側に唇が位置するのが、理想的な横顔といわれています。今回は“Eライン”でチェックできる横顔美人のつくり方をご紹介します。

二重アゴを解消する

横顔美人はなんといってもすっきりとしたアゴがポイント。二重アゴは正面から見ると気づかれにくいのですが、横から見たらバレバレです。まずは二重アゴを解消しましょう。

二重アゴの原因が肥満であれば減量が方法論になりますが、むくみで二重アゴになっているケースも少なくありません。アゴ下にはリンパ管がありますから、余分な水分や老廃物をアゴ下に流し込むようにさすってみましょう。むくみが緩和することで、二重アゴもすっきりしてきます。

良く噛むメニューを選ぶ

もともと日本人は煮干、根菜類、豆といった硬いものを日常的に食べていましたが、現代人は食の欧米化で柔らかめの食事を摂るようになり、噛む回数が減ってきているといわれています。良く噛みアゴを使うことで、引き締まりアゴのラインも出てきます。

具体的には、根菜のきんぴら、タコやイカを使ったメニューなど、噛むメニューを積極的に選びましょう。柔らかい食パンよりフランスパンなど硬いものを選ぶのが賢いです。

鼻を高くすると、よりバランスUP!

日本人含め東洋人は鼻が低い顔立ちの人が多いです。鼻の高さはマッサージ、ダイエット等を頑張っても変化させる事は非常に難しい場所になります。

最近ではヒアルロン酸によるプチ整形で、鼻筋の高さを簡単に高くする事が出来るようになってきています。元々体内にある成分なので、注入しても安心な素材ということもメリットの一つです。

ヒアルロン酸も日々進化しているので、従来より自然に長持ちに仕上がるタイプのものも登場してきています。

     

小顔(あご/輪郭)のキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
  • fotolia

監修者

2012年、群馬大学医学部卒業後、独立行政法人国立病院機構高崎総合医療センターを経て2014年に湘南美容外科に入職。 美容医療の仕事の最大の魅力は「お客様に笑顔になってもらえる」と語る。 本人にしか分からない悩みを抱えた患者に、寄り添えるようなカウンセリングを心がけている。

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧