list
目が小さく細く見えちゃう!?日本人に多い蒙古(もうこ)ひだって何?

目が小さく細く見えちゃう!?日本人に多い蒙古(もうこ)ひだって何?

SNSでシェアしよう!

蒙古ひだというものを知っていますか?実はこの蒙古ひだは日本人には多く、幼少期には、100%近くあると言われています。この蒙古ひだがあると、目が小さく見えてしまうことも。では蒙古ひだとは一体どんなものかチェックしてみましょう。

西洋人にはない「蒙古ひだ」

蒙古ひだとは、目頭の部分を覆っている上まぶたのことを指します。下まぶたをめくると、目頭にピンクの丸みがあり、
この部分を隠すために皮膚がかぶさり、蒙古ひだになっていると言われています。

蒙古ひだは西洋人にはないと言われています。蒙古ひだがなければ、パッチリと大きな目に見えます。

実はメリットがたくさん!

蒙古ひだがあると目が小さく見えるため、一重の女性は「蒙古ひだイヤー!」という人もいるかもしれません。しかし、蒙古ひだにはメリットがたくさんあるのです。

例えば、蒙古ひだで皮膚が張っているため、目のたるみが起きにくいという点があります。

さらに、クマが出来にくかったり、30代を過ぎると蒙古ひだの目を持つ女性のほうが、若く見えやすいというメリットもあります。

トリートメントで蒙古ひだをケアすることも

蒙古ひだが嫌という人には、トリートメントによって蒙古ひだをケアする方法も。

鼻の根元をつまみ、鼻の肉をぎゅっとつまみます。そして、このまま30秒程度キープして離します。これを繰り返していくと、徐々に蒙古ひだが目立ちにくくなるとされています。

蒙古ひだで悩んでいる人は、一度試してみては?

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
  • fotolia

監修者

2009年新潟大学医学部医学科卒業後、慶應義塾大学病院整形外科勤務を経て2014年に湘南美容外科クリニックに入職。 18年間育った佐渡の地域医療に貢献するべく、整形外科医としてキャリアをスタート。後に、自分の力で美しいものを生み出す美容医療に魅せられ、美容外科医となる。

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧