老けて見える原因はコレ?「三重まぶた」からの脱却方法を教えます!

SNSでシェアしよう!

普段、二重まぶたの人なら、もしかしたら大人になるにつれ経験したこともあるかもしれない「三重まぶた」。三重になってしまうと二重とは違い、疲れて見えたり、老けてしまったようなイメージを持たれることも…。三重まぶたになってしまったら、出来れば解消したいものですね。いったい、どんな方法があるのでしょうか?

老化でまぶたの皮膚がたるんでくると三重になる?

「花粉症などでよく目をこすると、皮膚がたるんで三重になる」「ストレスで皮膚への血流が悪くなると、皮膚が乾燥してたるんでくるため三重になる」ということもあるようです。

普段は何もしなくても治ることが多いようですが、痩せて目がくぼんでしまったり、目の開きが元々悪かったり、単純に老化で皮膚がたるんでくると三重のままになるので注意が必要です。三重まぶたになる前に、皮膚が乾燥していないかセルフチェックしてみましょう。

目はデリケートだから、症状が出やすい

目元の皮膚は皆さんが思っている以上にデリケートで薄いです。ですから、症状がすぐに現れることも…。ストレス、睡眠不足、疲れ目、老化などが原因として挙げられますが、どれも早期に改善することをお勧めします。

目の疲れをとる方法のひとつとして、蒸しタオルを顔の上・目の上にのせてじっとしていることが良いと言われています。血行がよくなることで、三重まぶたも改善出来るとされています。

アイクリームを使ってみよう

1日の終わりにアイクリームを使用するのも、三重まぶたを防ぐ手段の1つです。

最近では、様々な種類のアイクリームやアイテムが登場しており、くるくるとローラーになったものも。これらのアイテムを使えば、目の周囲をぐるっとトリートメントが出来ますから、三重まぶたの改善させると言われているようです。

もちろん、従来のアイクリームでしっかり目元やまぶたをケアすることも良いと思われます。
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

監修者

患者の『より綺麗になりたい』『いつまでも若々しくありたい』と思う気持ちをとても大切にする奥村医師。 高校生の頃にあらゆるダイエットを試み失敗を繰り返した経験から、自分と同じように悩む人の力になりたいと美容外科医を志した。 得意施術は婦人科形成、脂肪吸引、二重術、美容皮膚科全般。

Related Posts