エリア別で探す

美容整形 TOP名医をさがせ!クローズアップドクター 一覧名倉 俊輔 湘南美容外科クリニック 町田院《湘南美容外科クリニック 町田院》

名医をさがせ!クローズアップドクター
湘南美容外科クリニック 町田院 名倉 俊輔 湘南美容外科クリニック 町田院

あなたの為に全力執刀 笑顔の美マイスター

2009年 日本大学医学部卒業
2011年 湘南美容外科クリニック 入職
2012年 湘南美容外科 町田院院長

  • インタビュー
  • ヒストリー
  • 施術例
  • プロフィール
名倉先生の生い立ち・経歴
湘南美容外科クリニック町田院の若き院長として辣腕を振るう名倉先生の経緯をたどります。

幼少期、学生時代はどのように過ごされましたか?

横浜で生まれ育ちました。子どもの頃はアウトドア派で、家にいることはあまりなくて虫を取ったりして遊んでいました。いろいろなモノの構造や仕組みを知りたいと思っていて、家のビデオデッキが壊れたりすると分解して中身を見てみたい、と考えるような子どもでしたね。そういえば、先日家のドライヤーが壊れたとき、妻は「捨てましょう」と言ったんですけど、私が1回分解してみたいからとまだ捨てずに取ってあります。今でもあまり変わってないかもしれませんね(笑)。小学校の頃から習い事で水泳をやっていて、中学でもずっと水泳をやっていました。大学ではヨット部でした。休みの日は海に行くというのが習慣になっていて、大学時代、医師になってからもずっと続けています。海の上は過酷な環境ですが、そこでこそ研ぎ澄まされる感覚があると考えています。

医師になろうと思ったきっかけを教えてください。

進路をはっきりと意識したのはかなり遅くて、高校3年生のときです。親が医者でもなかったですし、医療業界というのは身近なものではなくて、自分自身が病気がちということでもなかったのですけどね。ただそのときに、どこの大学を目指すというよりも、将来何をやりたいか、という職業の方を先に考えたんです。それで一生人の役に立てるような仕事がしたいと思い、医者を目指しました。

美容外科医としてやりがいを感じることは何ですか?

やはり結果がすごく分かりやすいので、患者様の喜びを私自身もダイレクトに感じられるのが一番の魅力です。国立病院の勤務時代、病気の方を診るのも素晴らしいと思いましたが美容外科は、お客様の人生に関わっていく仕事で責任も重いと思うんです。美容外科の方が手術は難しくて、求められるものは高いレベルにあると思うので、そこにやりがいを感じます。美容外科の世界は、年功序列ではないんですね。手術が上手くなければ医師として認めてもらえない。そういう意味で私のようなまだ若いドクターでも、結果を出せば患者様に認めてもらえるし、喜んでもらえるので、人の役に立っている仕事だなと感じています。

町田院に来てみて、患者様の印象などはありますか?

学生や若い方も多いのですが、ご年配の方もいらっしゃいます。15年以上前になりますけど、私は中学、高校と町田に通っていたんです。私と同じ高校に息子さんが通っていらっしゃるという患者様もいたりして、本当に久しぶりに帰ってきたという感じはありますね。全体的に街自体が若いという印象で、クリニックのスタッフとよく行く磯丸水産もすごく雰囲気のいい居酒屋さんなんですよ。スタッフの多くは私の施術を受けているのですが、「先生こんなに綺麗になりました!」と施術前と施術後の写メを見せてくれ、嬉しそうにしている笑顔をみるとなんとも言えない幸せな気持ちになります。コンプレックスがなくなり、楽しそうに日々を送っているのがよく分かって、自分の仕事の魅力を再確認できます。

将来の目標はありますか?

今の職場には医師が約100人もいて、いろいろな分野のエキスパートがいます。自分自身、ものすごく勉強にもなりますし、切磋琢磨もできて、とてもいい環境に身を置けていると感じています。しばらくはこの環境で技術向上に励んでいきたいと思っています。施術としては、顔の若返りにいっそう取り組んでいきたいと考えています。この町田院の患者様に顔の若返りを希望する方が多いというのもあります。

doctor list

掲載ドクターリスト