エリア別で探す

美容整形 TOP名医をさがせ!クローズアップドクター 一覧小池 康弘 院長《品川美容外科 池袋院》

名医をさがせ!クローズアップドクター
品川美容外科 池袋院 小池 康弘 院長

Close up doctor その人の印象を左右する 目元の美のクリエイター 院長 小池 康弘

2003年 三重大学医学部 卒業 中部労災病院 整形外科 勤務
2006年 品川美容外科 入職
2010年 品川美容外科 品川本院 外科部長
2013年 品川美容外科 心斎橋院 院長
2015年 品川美容外科 梅田院 院長
2016年 品川美容外科 池袋院 院長

  • インタビュー
  • ヒストリー
  • 施術例
  • プロフィール
小池 康弘院長とは?
北海道から沖縄まで全国に42院を展開する「品川美容外科」。 今回は池袋院 小池 康弘 院長に得意な術式とこだわりをうかがいました。

じっくり向き合うカウンセリングと 「1mm」にこだわった美しさを提供しています。

インタビュー中の小池 康弘院長

小池院長が最も得意とする施術を教えてください。

目元の治療で、二重術、目頭切開、たるみ取りだけでも15,000以上もの症例があります。 目元はその人の第一印象を左右する最も大切なパーツであり、だからこそ悩みを持つ方も非常に多いです。

10代・20代の方は、メイクや二重テープなどで二重を作っていることも多いようですが、毎日のことなので手間もかかりますし、かぶれなどの肌トラブルも少なくありません。

一重の目を二重にしたい、二重の幅を大きくしたい、目そのものを大きくしたいなど、様々なニーズを持って来院される方が多いですね。40代以降からたるみ取りなどの相談が多くなります。

毎日カウンセリングや手術を担当するので、そこで培った経験と実績、さらには日本眼科手術学会会員として、安心・安全な美容整形を提供しています。

二重術に対するこだわりと重視されていることを教えてください。

一言で「二重」といっても、具体的にどんな二重にしたいかという希望のラインや形は人によって実に様々です。また、目元というのは1mm違うだけで全く印象が変わってしまう。だからこそ事前のカウンセリングはじっくりと、お互いが納得するまで行います。

芸能人のようになりたい、海外のモデルのようになりたいという希望がある方もいますが、その方がもともと持っている目の形があるので必ずしも全く同じようにできるとは限りませんし、客観的に見ると「やりすぎではないか」という二重を希望される方もいます。

その場合、当院での施術例を見ていただいたり、実際にシミュレーションを行いながら、その方の希望とバランスを取って、最適な二重を作り上げていきます。

インタビュー中の小池 康弘院長

  • インタビュー中の小池 康弘院長

わずか1mm!目元は手術をする場合プレッシャーも大きいのではないかと想像します。

その1mmこそ医師の技術がものをいいますので、力や経験を発揮できると感じます。

目の形は一人ひとり異なっており、そのため手術も様々な方法があります。糸で簡単にできる二重術もありますし、瞼が厚い人なら切る手術、目の開きを大きくさせたいなら…など、その人の状態に合わせた手術を提供できるのは、10年以上もの経験と多くの症例を持つ私だからこそではないかと自負しております。

doctor list

掲載ドクターリスト