エリア別で探す

美容整形 TOP名医をさがせ!クローズアップドクター 一覧照屋 智 院長《品川美容外科 品川院》

名医をさがせ!クローズアップドクター
品川美容外科 品川本院 照屋 智 院長

Close up doctor きめ細やかな施術で気持ちに寄り添う 院長 照屋 智

2002年 東海大学医学部 卒業
2002年 同付属病院 勤務
2004年 同院麻酔科勤務
2007年 品川美容外科 入職
2014年 品川スキンクリニック品川本院 院長
2016年品川美容外科 品川本院 院長

  • インタビュー
  • ヒストリー
  • 施術例
  • プロフィール
照屋 智院長とは?
日本全国に42院を展開する「品川美容外科」。 その本院の院長として豊富な経験と実績でクリニックを牽引する照屋智院長にお話を伺いました。

一人ひとりの魅力を最大限に引き出す施術を提案しています

照屋先生がもっとも得意する施術について教えてください。

目元の施術はこれまで数万例以上行っているので、どのようなタイプの目もとでも対応できると思っています。最近は、ダウンタイムの少ない埋没法などの切らない施術、切らない眼瞼下垂が増えています。患者様のご要望で切開法を行うこともあります。

私の場合、適用の方には、「眼瞼下垂治療」(眼を開くときに使う、眼瞼挙筋という筋肉が弱くなり眼の開きが悪くなる病気)の際に使われるテクニックを取り入れているので、二重になるだけでなく黒目が見える範囲が広くなり、より印象的な目元に仕上がります。

眼の開きが悪い方は額の筋肉を使ってまぶたを持ち上げていることが多いので、額にシワができたり、肩こりや頭痛なども起こりやすくなります。そうした症状もこの術式で改善されますので、患者さんにはとても喜んで頂いています。

ほかにも力を入れている施術や症例が多いものはありますか?

美容医療への意識の変化もあり、若返り術はニーズが増えていますね。溶ける糸を皮下に挿入する簡単な施術でもやり方を工夫することで、メスを使った施術と同じような効果を出すことができます。

皮膚の状態や骨格、脂肪のつきかたなどでも効果がでる施術が違ってくるので、そのあたりの見極めがとても重要になってきます。若返りというとたるんだ皮膚を持ち上げるというイメージをお持ちの方も多いのですが、それだけでは十分でありません。

皮膚のキメ、ツヤ、しみやくすみがないことなど肌の質感は大切です。たとえたるみがなかったとしても、シミが多い肌では若々しい印象にはなりません。どこをどう変えれば若く見えるか。それを総合的に判断して、適切な施術をする必要があるのです。

インタビュー中の照屋 智院長

インタビュー中の照屋 智院長

ダイエットプログラムも人気があるとお聞きしましたが。

薬剤を注入し、脂肪細胞に働きかける痩身治療と、置き換え食を活用したプログラムを提案しています。これは今までいろいろなダイエットに挑戦してきたけれど続かなかった、リバウンドしてしまったという人にぴったりの方法です。

ダイエットで体重は減ったけれど、「二の腕に脂肪が残ってしまった」「脚が細くならなかった」という経験をされている方は多いと思いますが、これは内臓脂肪に比べ皮下脂肪が減りにくいのが原因です。このプログラムではそうした悩みを解決するためにまずは気になる部分の脂肪を減らし、同時に体重もコントロールしていきます。

といっても厳しい食事制限があるわけではなく、1日2回体重計に乗るだけ。前日の食べ過ぎなど体重の増減を感じることで、自分で食事をセーブできるようになります。頑張って体重を減らしたい時や停滞期には置き換え食を取り入れるなど積極的なカロリーコントロールをすれば、結果が出やすくなります。

このプログラムで5キロ10キロと体重が減り、サイズも大幅にダウンする方も多いですね。体重計にこまめに乗ることで食事や生活習慣に対する意識が変化するので、一時的ではなく「一生もの」のダイエット法が身につくところも人気がある理由だと思います。

カウンセリングの際に心がけていることはありますか?

患者様の想いをしっかり汲み取ることを大切にしています。二重の施術でもその人に合った幅や形がありますから、理想する顔のイメージを聞いてそれに近づくために一番いい術式を選択します。

また、二重術や若返り術など希望してカウンセリングに来た方でも、お話を聞いていると「実はシミが…」「額のシワも気になっている」など違うお悩みを抱えていることも多いので、どこから治療したら理想の顔になれるのかを考えながら、優先順位を決めてご提案しています。

また、カウンセリングで顔立ちを拝見すれば、骨格的にたるみが出やすい、頬がげっそりしてしまう肉付きなど、将来のお悩みもある程度予想することができるので、そうしたことも加味しながら施術を行っています。

医療の基本である「早期発見・早期治療」は美容の観点から見ても有効です。早めの対処が「美しさ」を保つために欠かせないことだと感じています。

この仕事をしていてよかったと思う瞬間はどんなときでしょうか?

「これまでの悩みが解消されて鏡を見るのが楽しくなった」と言って頂けるときでしょうか。

最初にお会いしたときにはうつむきがちで目を合わせてお話できなかった方が、施術後の診察では見違えるように明るくなって、表情もイキイキされているのを見ると医師としての喜びを感じます。

  • インタビュー中の照屋 智院長

doctor list

掲載ドクターリスト