list
あなたはいくつ当てはまる?美しいバストの条件とは!?-でかけりゃいいってもんじゃない-

あなたはいくつ当てはまる?美しいバストの条件とは!?-でかけりゃいいってもんじゃない-

SNSでシェアしよう!

露出の多いこの季節。同性ながら、ついつい見惚れてしまうような美しい谷間を目にすることはありませんか?「私もあんな風にキレイなバストになりたい」と心の中で願うものの、実際のMyバストは小さくて離れていてバランスまで微妙で・・・(って、ネガティブ過ぎ!?)。そんな風に思うのは私だけ?ということで、皆さんに聞いてみました。

「なりたいバスト」アンケート

女性ユーザーを対象に「理想のサイズ」と「理想の形・質感」についてアンケートを実施。結果、多くの女性が程よいサイズのC&Dカップ、“細身の体に大きめバスト”を持ったメリハリBODYに憧れていることがわかりました(※「気になる!美容整形・総合ランキング」調べ)。

【理想のサイズ】


1位 Dカップ
2位 Cカップ
3位 Eカップ

【理想の形・質感】


1位 体は細いのに大きなバスト
2位 ふっくらハリがある
3位 ツンと上を向いている

目指すべき美バストの条件とは?

ということで、アンケートの結果、なりたいバストと現実のバストとでは少なからずギャップがあることが判明。プチ胸代表の私も「みんな同じなのね」と内心一安心です(笑)。

ちなみに、美バストの条件としては、
【形】キレイな半球形。高さがありツンと上向き
【質】充分なハリと弾力、適度な柔らかさがある
【量】ほどよい脂肪がついていてボリュームがある
の3つの要素が必要とされています。

さらに、鎖骨の中心⇔左の乳首⇔右の乳首までの距離が等しい正三角形を描いていれば、その方は立派な美バストの持ち主と言えるでしょう!

あきらめないで!美バストへの道

「美バストの条件はわかったけれど、どうせ対象外のAカップだし」「もう若くないから今さらバストアップなんて・・・」と諦めている方も多いのでは(かくいう私もその一人!)?
けれど、「本当に大きくなった」と評判の“おっぱい体操”や、微電流でマッサージするバストケアアイテム、ハリとうるおいでふわふわのバストにする美容液、イソフラボン配合のサプリメント、エステのバストアップ施術…などなど、バストを豊かにしてくれるお手入れ法がいくつもあります。ぜひ一度は試してみたいもの!
1~2カップのボリュームアップか、そこまでいかずとも、ツンと上向きの美しいボディラインに近づけますよ!

さらに、美容医療に目を向ければ、ヒアルロン酸を注入して短時間でボリュームアップする方法や、自分のお腹の脂肪を吸引してバストに移植する自己脂肪注入、やわらかな手触りで理想道理の形を実現するバッグ豊胸術など、今やバストアップの可能性は無限大!美容医療に関しては効果も大きい分、リスクや副作用などもありますから、じっくり調べて信頼できるクリニックを探しましょう。

最新技術を味方につけて、年齢や体質に負けず、憧れのボン・キュッ・ボンBODYを目指しましょう!

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック