list
なかなか消えない目の下のクマ、実は○○○が原因?

なかなか消えない目の下のクマ、実は○○○が原因?

SNSでシェアしよう!

目の下に現れる「クマ」は、老けて見えたり、疲れて見えたり、肌全体がくすんでみえたりなど、いいコト無しの憂鬱の元ですよね。アイクリームや美容液を塗ってもなかなか改善されない、どす黒いクマがどうやっても消えなくて・・・と、お悩みの方はいませんか?

そのクマの原因、実は「たるみ」かも?

アイクリームなどで保湿をしたり、マッサージで血行を高めたり、睡眠をしっかり確保して身体の疲れを癒やしたりなどのケアでクマが改善する場合、その原因は寝不足、乾燥、目の疲れ、血行不良などが考えられます。でも、思いつくセルフケアをやり尽くしてもなかなかクマが消えない場合、もしかしたらその原因は実は「たるみ」かもしれません。目の下の皮膚がたるむことで、物理的に影やシワができ、メイクでも消せないクマになってしまうことがあるのです!

目の下のたるみ度チェック!

あなたのクマが、たるみによるものかどうかは簡単にチェックできます!
鏡をまっすぐ見て、指先で下まぶたの目頭側をそっと引っ張ってみてください。(あくまで優しく、かる~く引っ張ってくださいね!)ここで、目の下の影が消えた場合、そのクマの原因は「たるみ」です。消えない場合は、血行不良や色素沈着が原因の可能性があります。

たるみクマ、どうすればいいの?

たるみによるクマは、メイクでもカバーしにくく、お顔が老けて見える原因にもなりやすいものです。そんなたるみクマが出来てしまった場合のケアのポイントをご紹介します!

・基本は保湿!


目の周りの皮膚は非常に薄く、乾燥もしやすいので、目元専用のアイテムを使ってしっかり保湿しましょう。ここで注意したいのは、そのアイクリームや美容液を塗る時の力加減です。お手入れに力がはいるあまり、ゴシゴシと目の周りを力強くこすると、逆にシワの原因になってしまいます。指の腹を使って、できるだけ優しくなじませましょう。指の中で一番力の入りにくい、薬指を使ってなじませるのもオススメです。

・目の疲れ、頭皮のコリをとってたるみ予防!


長時間パソコンやスマートフォンを操作していると、目の疲れもたまります。そうすると、目の周りの筋肉も疲労がたまり、たるみが起きやすくなります。定期的に目を休めたり、目の疲れをとるエクササイズなどを行うのもいいでしょう。また、顔の皮膚と続いている頭皮をほぐすこともたるみ予防になります。その時、お顔の皮膚を引っ張るような感覚で、お顔から頭頂部に向かってマッサージをしましょう。ヘッドスパなどでマッサージをしてもらうのもいいかもしれません。

人によってはどうしても骨格の形の関係で、目の下にたるみクマができやすい場合もあります。セルフケアでもなかなか改善しなくてお悩みの場合、思い切ってプチ整形という選択肢もあるかもしれません。最近の美容整形では、そのクマの原因によって様々な治療方法があります。根本的にクマを撃退したい方は、カウンセリングだけでも受けてみるといいかもしれませんね。


【くまの治療の関連記事】


目もとで差がつく“見た目年齢” 目の下のたるみ・くま治療

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]