list
無理せず痩せたいならローカリーフードでキマリ!!

無理せず痩せたいならローカロリーフードで目指せスタイル美人!!

SNSでシェアしよう!

ダイエットでも無理して苦しいダイエットは嫌だ、楽で簡単に痩せることができるダイエットがいいな、という贅沢女性にはローカロリーフードでお腹を満足させながら、ダイエットすることがオススメです。現在ローカロリーの食べ物はたくさんありますから、手軽に始めることができますよ。

おかゆダイエット

通常のご飯の代わりにおかゆを食べるというダイエット法です。おかゆはご飯に比べると水分量が多いので、その分カロリーや糖質量が減らせるのがメリットでかなりのローカロリーであるにも関わらず、かさ増しがありますから、すぐにお腹いっぱいになります。多めに作って冷凍することもできますし、ローカロリーフードで、ご飯を食べたい!と思うのであれば、まずはおかゆダイエットから始めてみましょう。
また、糖質量が減らせるということは、インスリン(血糖値を下げるホルモン)の過剰分泌を防ぎ、内臓脂肪や肥満の予防に繋がります。
しかしながら、おかずに高カロリーなものを選択したり、夜ご飯にお粥を食べたりする場合は、食べすぎないように気をつけてください。お粥であってもたくさん食べると太りやすくなります。

こんにゃくを活用

こんにゃくは満腹感をもたらす腹持ち抜群の食品です。ローカロリーで食物繊維も豊富なのでダイエットにはぴったりの食品なのです。水分と一緒に摂ることで膨張し、さらにお腹にたまりますから、これを利用しない手はありません。

こんにゃくダイエットは1日の食事の中で、無理なくこんにゃく料理を取り込むだけですが、いくらヘルシーとはいえ食べすぎには注意が必要です。食物繊維のとりすぎは、便秘や胃腸の不調にもつながるので、1日250g前後のこんにゃくの摂取量までにしましょう。とくに、重度の便秘の方は、不溶性食物繊維を取りすぎると、より便秘になることもあるので、注意が必要です。

最近ではこんにゃくでできた麺やうどんなどがありますから、それらを使ってアレンジ自在で楽しむことができますよ。まるでダイエットしていないみたいですね。

また、血糖値の急上昇を抑えるためには、食前や、食事の初めの方に食べるのがおすすめです。もちろん、こんにゃくさえ食べていれば太らない!とはいかないので、他の食事も気を配ることが大切です。

納豆を食べる

納豆なら、1パックおよそ100キロカロリーとローカロリー。しかもパックごとになっているので、それ以上食べられないという制限つきなので、ダイエットにはぴったりなのですよ。

納豆をメインにおかずを食べれば、それこそローカロリーダイエットが完成です。栄養面でも優れている納豆は、毎日食べてもOKです。1日1パックがベストなのでダイエットをしていないという女性も積極的に摂るようにしましょう。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧