list
頭皮に大ダメージ!朝シャンって実は髪には良くない!?

頭皮に大ダメージ!朝シャンって実は髪には良くない!?

SNSでシェアしよう!

夏になると寝苦しくなり、寝ている間に汗をかき、起きても体が汗ばんでいることがありますね。そんな時、寝ぐせもリセットできる朝シャンをしてさっぱりして会社へ行きたいものです。しかし朝シャンは髪の毛には悪影響だった?という説があります。本当なのでしょうか。

庇護膜がなくなってしまう

朝シャンをすると、紫外線ダメージから髪の毛を守ってくれる自然の庇護膜がなくなってしまいます。有害な紫外線をダイレクトに受けてしまうので、髪の毛は思った以上に酷くダメージを受けてしまうのです。

さらに朝は時間がありませんから、丁寧に洗うことができませんよね?すすぎ残しなどがある状態でそのまま出て行くと、それも髪の毛のダメージになります。

頭皮に刺激が強すぎる

頭皮も眠っている間は頭皮も頭皮の毛穴も眠っています。そこにいきなりシャンプーがくるので、びっくりしてしまいますよ。毛穴が開いている状態で、頭皮を洗うとなると地肌には相当なダメージになるわけです。朝シャンをすることで毛穴に過剰な刺激が加わり、抜け毛が増える可能性があるのです。

すすぎ残しで頭皮ダメージに

朝シャンを行うとすすぎ残しが出る可能性が高くなります。バタバタしやすい朝の時間帯は、髪を丁寧に洗う時間がありません。急いでいたり服を着た状態で洗っていたりすると、前頭部や後頭部のすすぎが不十分なときがあります。すすぎ残しがあると皮脂や汚れが洗い流せなかったり、フケやかゆみの原因になったりするのです。
また、朝シャン後のドライヤーも不十分になる可能性が高く、乾かし方が不十分だと髪の毛のキューティクルがダメージを受けやすくなったり、湿り気を帯びたままの頭皮は雑菌が繁殖し、かゆみや抜け毛と言った頭皮トラブルにも発展したりすることがあります。

では夜もシャンプーしたらいいのでは?

そう思っている女性も多いかもしれませんが、それはもってのほか。1日に2度も髪の毛を洗うと、洗いすぎになってしまいます。夜にシャンプーをすることでリラックスモードに入り、眠りやすくすることができるのです。また、髪は夜の就寝時に成長するので、頭皮に汚れがつまっている状態で寝ると髪がすくすくと育たなくなります。健康的な髪をキープするには、寝るときに頭皮を清潔にしておくことがポイントになります。夜のシャンプーにはそのような意味もあるのですね。

成長ホルモンも清潔な髪の毛のうちに分泌され、髪の毛が生まれ変わりますから、シャンプーは朝ではなく夜、どうしても朝したいという場合はお湯で流した後、髪の中間から毛先にトリートメントをつけるという手段にしておきましょう。

     

女磨きのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック