list
もうイヤ~!となる前に知っておくダイエット継続の秘訣7つ

もうイヤ~!となる前に知っておくダイエット継続の秘訣7つ

SNSでシェアしよう!

なかなか続かないダイエット…何をやっても体重が落ちない!停滞期に入った状態で、一生懸命運動しても甘いものを我慢しても、停滞期から一向に脱しない、だからもうイヤー!となってやめてしまう…というダイエッターは多いのではないでしょうか。ダイエットには継続するコツがあるのです。それを知っていると、楽にダイエットを続けることが可能なんですよ。

1・ダイエット仲間を作る

まずはなんと言ってもダイエット仲間を作ると良いでしょう。
同僚や友達と一緒にダイエットを始めると競い合うようになりますから、ダイエットを続ける意思が強くなります。

2・無理はしない

また無理なダイエットをしないことも必要です。過激な食事制限や運動は長続きしません。
一時的にがんばって体重が落ちても、その後にリバウンドしてしまいますから、「これなら明日も明後日も続けられる」というくらいに留めておくほうがよいのです。

3・目につくようにする

また目につくようにスケジュール帳などに体重を記したり、アプリを使ってカロリー管理をしたりしましょう。
今ダイエット中なんだという意識を忘れないように、メモを貼っておいてもいいですね。
ついついつまみ食いしてしまう人は、手が届くところに食べ物を置かないことも大事ですね。

4・目標を作る

そして目標を作ること。例えばワンサイズ下のワンピースなどを購入し、それが着れるようになるまで頑張る…などがあります。
目的のないダイエットはがんばれないし、続きませんが、「ここまではなんとか達成しよう」という目標が具体的に目の前にあると、ゴールまで走りきるモチベーションが生まれます。目標達成が自分への最大のご褒美になりますよ。

5・食べてはダメと思わない

また食べてはダメだと思いつめると余計食欲が増します。食事制限をすればするほど食欲は増しますから、もし食べたい!という欲求がきたのなら、ローカロリーのおやつで済ますようにします。
ストレスになるくらいなら、ダイエットにお休みの日をつくってもいいでしょう。

6・何のためのダイエットか考える

前述の目標を作る、と通じていますが、このダイエットを成功させたら自分にどんなよい状況が訪れるか、想像してみることも効果的。
自分のためなのか、彼に褒められたいからか、ライバルがいるからなのか…。
ダイエットをすることで服も自由に選べるようになって、体も軽く運動しやすくなったり。
セクシーな水着を着こなしたり、彼が喜んでくれるかも。

そういう未来の自分をイメージして、ポジティブな気持ちをつくるのがダイエットを続けるコツです。

7・自分を認める

つい間食をしてしまった場合、自分を責めたりせずに、ここまで頑張ったんだからと思い、再チャレンジすることが必要です。自己否定から入るダイエットは失敗しますから、注意しましょう。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia / fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック