list

小顔美人になるために絶対やってはいけない5つのこと

SNSでシェアしよう!

小顔になるとスタイルがよく見えるというのは何故か?というと、顔と体のバランスがとれて、顔が小さく、体はすらりとしてスタイル良く見えるんですよね。だからこそ女性は皆小顔になりたいと思っていますが、実は小顔になるにはやってはいけないことというものがあるのです。

起きる時間

あなたの起きる時間は決まっていますか?起床時間がバラバラであると、自律神経が乱れてしまいます。そのせいで全身の血流が悪くなってむくみやすくなり、顔が膨れてしまうのです。

寝る時間や起きる時間をできるだけ決めて、起きたら日光を浴びたり、ストレッチをするなどして自然に体を目覚めさせましょう。体内時計が整ってくると眠りの質も改善されて、体全体がスッキリし、顔だけでなく全身が引き締まってきますよ。

コーヒーやお茶、エナジードリンク

ブレイクタイムにコーヒーやお茶ばかり飲んでいるとリンパの流れが悪くなり、顔がむくんでしまうのです。カフェインには利尿作用があり、少量だと水分の排出になりますが、カフェイン摂取が続くと、体が脱水を回避するために水分を貯めこもうとしてしまい、むくんでしまうのです。
また老廃物や水分を適度に排出してくれるカリウムを、破壊してしまう効果も。

さらに、最近はやりのエナジードリンクにもカフェインが含まれているので要注意。含有量はコーヒーと同等といわれていますが、習慣的に1日中飲み続けている人も多いので、多くなりがちです。

カフェインの摂り過ぎにならないよう、ノンカフェインの飲み物を取り入れるなど習慣を見直して。

セルフマッサージ

化粧水の後にセルフマッサージ(リンパトリートメント)をする人も要注意。乳液やクリームで滑りをよくした後にトリートメントするのが基本です。乾燥したまま摩擦のある状態で行うと逆にシワの原因になってしまいますよ。

また、がっつり効果を出そうと力をいれてぐいぐいマッサージをやりすぎると、これもたるみやしわの原因になってしまうので注意が必要です。

しっかり保湿してオイル成分などで滑りをよくした状態で、やさしい力でトリートメントするようにしましょう。

首にしっかり流すこと

セルフマッサージの際、顔だけやって完了としてしまうと、意味がありません。リンパトリートメントをした後は首から鎖骨へしっかり流すことが必要です。不要な水分をしっかり首のリンパに流し、排出しやすく導くことが大切です。これを甘く考えていると、マッサージをしてもなかなか小顔効果を期待することはできません。

ほおづえをつかない

さらにほおづえをよくつく人はつかない人より顔が大きくなる傾向が見られます。顎の関節が歪み、顔全体が歪んでしまうので小顔から遠のいてしまうのです。
骨格から歪んでしまい、左右が偏った顔になったり、不自然な肉がついたりしてしまい、小顔美人にはなれません。
ほおづえは歯並びを悪くさせるうえに顎関節症などの要因にもなりますので、すぐにやめたほうがよいでしょう。

小顔効果をしっかり出すために

小顔を目指している人は、これら5つの顔を大きくしてしまう残念な習慣をやめて、美人へ近道できるといいですね!

     

小顔(あご/輪郭)のキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック