list
部位別!おうち時間の3分のストレッチで理想のカラダに近づく【おしり・太もも・ふくらはぎ編】

部位別!おうち時間の3分のストレッチで理想のカラダに近づく【おしり・太もも・ふくらはぎ編】

SNSでシェアしよう!

おうち時間の増加でたるんだボディを引き締めたい…リモートワークが増えて座りっぱなしの時間が増えて下半身太りが気になる…お尻や太もも、ふくらはぎなどの下半身は一度お肉がついたら落ちにくく、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

特に太ももなどは部分痩せしたい部位ナンバーワンとも言われています。ぼこぼこ脂肪がついているお尻や太もも、そしてししゃも脚になりやすいふくらはぎのストレッチで気持ちよく部分痩せが叶う!おうちで簡単に出来るストレッチ法をご紹介します。


太ももはリンパトリートメントが大切!

太ももには、セルライトを取り除くのに効果が期待できるリンパトリートメントがおすすめです。まずは、太ももの筋肉をほぐして柔らかくし、セルライトにアプローチします。

入浴後など体が温まっている状態で行うと効果がより期待できます。オイルなどを塗りながら、滑りを良くしてから行いましょう。方法としては膝からそけい部に向かってグーの手で老廃物を流すようなイメージで行います。最後にそけい部に圧をかけて終了です。

たるんだお尻にはヒップアップストレッチ!

お尻のストレッチは、リモートワークで長時間座りっぱなしでお尻が硬くなっている人には特にオススメです。

片方の足は伸ばし、もう片方の足を乗せます。そのまま伸ばしている足を曲げると、乗せているほうの足のお尻がひっぱられているのが感じられるでしょう。より高く足をあげるとストレッチ効果が期待できます。

ふくらはぎの筋肉をほぐすストレッチ!

ふくらはぎのストレッチは、足首を柔らかくしてから行いましょう。ふくらはぎの筋肉がほぐれ、うまく作動してくれることによって下半身太りを防ぐことが可能となります。

段差のある場所に足の先端を乗せ、アキレス腱を伸ばします。次に足の先端に力を入れて姿勢をキープします。これを繰り返すことによってふくらはぎが柔らかくなっていきますから、姿勢よく歩くこともできますし、何よりふくらはぎのポンプ機能の改善によって下半身太りを防ぐという効果を期待できます。

いかがでしたでしょうか?前回の【顔・二の腕・お腹編】と合わせて、ご紹介した簡単なストレッチで身体も心も快適なおうち時間をすごしたいですね。

     

部分痩せのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧