list
体重を気にするのは今日で終わり!重要なのは体脂肪?見た目のダイエット指標

体重を気にするのは今日で終わり!見た目のダイエット指標って何?

SNSでシェアしよう!

ダイエットする際、体重計はマストアイテム!体重計に乗って、その数字で体重を確認して、ダイエットをするのが普通…なんて考えている人も多いのではないでしょうか?

しかしながら、あなたはその体重計の数字に捕らわれすぎてはいませんか?同じ体重でも見た目が全く違う人もいるんです。また最近は体重よりも体脂肪をコントロールすることが重要と言われています。

ダイエットの目標は「体重」それとも「体脂肪率」?

あなたがダイエット行う際に目標にしている指標はなんでしょうか?大方、スリムでスタイルの良い体系を手に入れたい、というところでしょう。さらには、お腹をへこませたい、腕を細くしたいなどありますね。

しかしながら、体重は単なる数字ですから、本当のスリムさを測るには少し微妙な立場にあります。同じ50キロの女性でも体脂肪が多い女性は太って見えますし、体脂肪の少ない筋肉質の女性は痩せて見えます。あなたならどちらを取りますか?

見た目のダイエット指標を立てよう!

そこで大切なのが、見た目ダイエットの指標を立ててみることです。入らないジーンズ、もしくは今履いているジーンズでもかまいません。とにかく、それがゆるゆるの状態になるまでダイエットを続けてみる、というものです。

体重計は気にせず、ダイエットを続け、もしジーンズがゆるゆるになり、ベルトをしなければ落ちてしまう状態になったのであれば、見た目的に痩せたことになります。

また逆に体重を気にしすぎることで、過度な食事制限により筋肉量まで落としてしまい、体重が減ったのに体型が変わらない…なんてことにもなりかねません。食事と運動のバランスを取りながらダイエットを行い、筋肉をつけつつ体脂肪率を落とすことが大切です。

毎日鏡の前で裸でボディチェック!

また、裸になってボディチェックを行うことも必要ですね。自分自身のどこに脂肪がたくさんついているのか確認できます。体重計はあくまで参考の数字であり、本当に痩せているかどうかは体脂肪率を測るしかありません

数字でチェックしたいという人なら、体脂肪を計算できる体重計を購入しましょう。そして体重ではなく体脂肪をチェックするようにします。体重の数字が減って嬉しいと思っている人もいるかもしれませんが、体脂肪が増えてしまっていては元も子もありません。そのため、体重はあくまで参考程度に感じておいたほうが良いですね。

表面的な数字に頼るのではなく、しっかり自分自身の姿を向き合いダイエットを行うことで理想の体型に近づけるのではないでしょうか。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック