list
実は「食べないから太る!」ダイエットで陥りがちな落とし穴

実は「食べないから太る!」ダイエットで陥りがちな落とし穴

SNSでシェアしよう!

ダイエットしている女性で、物凄く小食に抑えている人はいませんか?食べないから太る、ということを聞いたことはないのでしょうか。そうです、人間は食べなければ太るようにできているのです。

体内の脂肪燃焼ができない体になる

体は飢餓状態に陥ると(つまり食べない状態)、体内の脂肪を溜め込む性質を持っています。これは生まれ持って本能的に生命を守るための働きです。空腹時でも脂肪を分解してくれなくなります。

極度の小食生活を続けていると、その低燃焼体質となってしまうため、なかなか痩せませんし、通常の食事に戻すと食べ過ぎになってしまい、太ってしまうのです。

食事は3食きっちり食べること

食事の間隔を空けると余計に食事からエネルギーを摂取し、取り込んでしまいますから、3食きっちり食べたほうが脂肪燃焼のためには良いのです。実は食事回数が少ないほうが太りやすいという落とし穴がここにあります。

朝食をよく抜いている人もいますが、それも太りやすい体質になりかかっているのです。トータルとして1日のカロリーが消費カロリーより低ければ自然と痩せるのです。

米は太るから食べない、は嘘!

ご飯、糖質たっぷり炭水化物、ダイエットの大敵、と思っている女性もいまだにいるようですが、実はご飯こそ、日本人にぴったりなダイエット食なんですよ。

普通に食べる分には太る心配はないのです。やわらかいパンや麺類よりもはるかに消化に時間がかかり、カロリー消費してくれるご飯はダイエットの味方です。しっかり食べて、カロリー消費しましょう。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック