list

正しいバストケアで、垂れないバストを手に入れる!!

SNSでシェアしよう!

最近、なんとなく胸が垂れてきた、以前のように張りがなくなってきた、と思う瞬間はないでしょうか。私たちの胸は実際に、筋力の低下や加齢といった様々な理由で、形が崩れてきてしまいます。そんなあなたに、今日は垂れてしまったバストを改善する方法をご紹介します。

美しいからだは、正しい姿勢から。

昔から、姿勢が正しい人は美しい、なんて言葉、耳にしますよね。実際、姿勢が正しいことはきれいな体型を作るうえではもっとも欠かせない要素なのです。実は姿勢が悪いと、どんどんとバストも垂れてきてしまいます。特に猫背が習慣になってしまっている場合、背中から胸にかけて、血液の循環が悪くなってしまって、バストが小さくなったり、垂れてしまう原因となってしまいます。まずは、正しい姿勢でいることを心がけましょう。

正しい姿勢ってどういうもの?

とはいっても、正しい姿勢と言うのはどういうものなのでしょうか。まず、立ち方ですが、頭のてっぺんから足まで、体の中心に糸が1本通っているのをイメージします。肩の力を抜いて、顎は引きます。そのままリラックスした状態で胸を開いて、肩は自然に落とすように。おへそのあたりを意識して、少し力をいれます。また、太ももやお尻にも力を入れると良いでしょう。このような姿勢を心がけて過ごすようにしましょう。

自分に合った下着をつけましょう

下着メーカーの調査では、約9割の女性が自分の胸に合っていないブラジャーをつけているそうです。自分に合っていないブラジャーを着け続けていると、わき腹に肉が溜まってしまったり、バストの形がきれいに見えず、妙に垂れて見えてしまったりします。自分にあったブラジャーを見つけるためには、お店の方に選んでもらうのが一番です。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック