list
セルライトを自宅で除去して太股マイナス●●cmってホント!?

セルライトを自宅で除去して太股マイナス●●cmってホント!?

SNSでシェアしよう!

凸凹と醜いセルライト。女性であればどうしても滅したいと思うものですが、これがなかなかダイエットしても消えてくれない。そんな時、エステを考えるのですが、実は自宅でセルライトケアができ、最高10センチも夢ではないと言われています。

温めると溶ける!

セルライトはバターのように温めると溶けるので、まずはお風呂で湯船にしっかり浸かり、体温を上げましょう。その後、お風呂上りにまずは足裏トリートメントを行います。そのまま上へふくらはぎ、膝裏、とあがっていき、最終的に太ももセルライトへ到達します。

セルライト潰しはどうするの?

セルライトを潰すには、太ももを雑巾絞りのようにすれば良い、という分かりやすい説明があります。

反対方向同士にぎゅ、ぎゅ、ともみしだいていくのです。しっかり絞るとセルライトは小さく砕かれますから、ここが正念場です。その後、毒素を排出するためのリンパトリートメントを行いますが、これは足全体に行うと良いでしょう。つま先から太ももまで、流れて行うと足全体がすっきりします。

セルライト対策にはクリームでも

セルライト予防のためのクリームが販売されているので、それを使ってセルライトを潰すこともできます。専用のクリームなので、効果も期待することが可能となっています。

さらに保湿成分などもしっかり配合されていますから、安心して使うことができますし、滑らかになることでセルライトにもアタックしやすいクリームです。是非このような便利アイテムを使ってセルライトを除去してすらりとした太ももを目指しましょう。

いざとなったら美容クリニックでがっつり除去

セルフケアに限界を感じたら、クリニックの医療痩身(メディカルダイエット)を利用するのも手ですね。

ハイフや、レーザー照射系、冷却系など、皮膚に傷をつけずに脂肪やセルライトを分解する施術も人気。
さらに脂肪溶解注射なら薬剤がしっかり作用してくれます。
より確実に脂肪やセルライトを減らしたいなら、脂肪吸引という手術で、脂肪細胞そのものを除去してしまう方法もありますよ。
医療痩身は脂肪細胞の数を減らすのでリバウンドしにくいことも魅力です。

しかし痩せた後も、毎日の自宅ケアをしっかりしておくことは、美ボディの維持にかかせないのです。

このように、自宅ケアと医療痩身を組み合わせれば、マイナス10センチ以上も夢ではありません。洋服のサイズも変わり、スタイルや印象も大きくチェンジしましょう。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック