list
おへそ美人になろうよ!今すぐ出来るおへそケアのケア方法

おへそ美人になろうよ!今すぐ出来るおへそケアのケア方法

SNSでシェアしよう!

おへそのゴマを取るとよくない、などという都市伝説のようなものが子供の頃に流れていた頃は、皆おへそを触らなかったようですが、今ではおへそケアをするのが当たり前の時代になっています。綺麗なおへそを手に入れるためにはどのようなケアをしていけばよいのでしょうか?

おへそのゴマはどうやって取ればいい?

おへそのゴマをキレイに取るにはオイルを使いましょう。美容オイルでもよいですし、オリーブオイルでも構いません。オイルをおへそにたらしたら、綿棒でくるくるとおへそを回すように周囲にこびりついた垢を落とします。綿棒を抜いたらあまりに垢がこびりついているのでびっくりする人もいるようです。

長年とっていなかったおへそのゴマは1回で取れない

子供のころからの言いつけを守って、ずっとおへそは触っていないという場合、かなりしっかりとおへその中にゴマが溜まりこんでおり、1回で綿棒でキレイに取れない可能性があります。その場合はオイルをたらしておきましょう。数日かけてオイルをたらしておへそ周辺をトリートメントしていくと、ある日、ボロッと取れます。

注意点として

おへそはデリケートな場所なので、あまり弄り回さないようにしましょう。綿棒であくまでも優しくが基本です。もし取り切れない垢があっても、意地になって取らないように。オイルを垂らしてふき取り、次の機会を待ちましょう。時間が経つとオイルの作用によって垢がふやけてきますから、取りやすくなります。

     

女磨きのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニックの二重埋没法