list
【いまさら聞けない!!】ピラティスとヨガって一体何が違うの??

【いまさら聞けない!!】ピラティスとヨガって一体何が違うの??

SNSでシェアしよう!

ヨガとピラティス、似ているようで全く異なるのがこの2つですが、実際スタジオに通っている人でなければ、この微妙な違いは答えることが出来ないかもしれませんね。

ルーツや呼吸方法、動きや効能などはヨガやピラティスでは全く異なりますから、その違いを紹介していきましょう。

ヨガとピラティスはどんな作用がある?

ヨガは精神的リラクゼーションを得ることが目的となっています。柔軟性のある体を作り、心身統一することが目的となります。

それに比べピラティスは、インナーマッスルを鍛えることにより骨盤や骨を矯正し、体をキレイに鍛えることが出来るのです。

ポーズがそれぞれの目的によって違う

ヨガはマットに立つスタンディングが基本ポーズで、重力を利用しています。床から体を離すことで集中力、バランス感覚を養うようになっています。

ピラティスはマットに横になるポーズメインとなります。ボールやスティックなど、上級者になるとアイテムも増えてくるスポーツのようなポーズとなります。

効能の違い

ヨガはストレス発散、便秘改善やダイエット、冷え性を続けることによって効能を得ることが出来ると言われています。すぐにヨガは結果を出しませんから、腹式呼吸でしっかり呼吸をし、そのことで便秘を改善したり内臓の働きをスムーズにすることが出来ます。

一方ピラティスではインナーマッスルを刺激するので交感神経が優位に立っています。姿勢を矯正したり歪んだ骨盤をもとの位置に戻すことが出来ますから、スタイルを整えることが出来ます。

即効性もありますので、一度体験コースを受けてみるのも良いでしょう。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]