list
エイジング化粧品を選ぶポイントは?

エイジング化粧品を選ぶポイントは?

SNSでシェアしよう!

20代後半あたりから現れ始める肌のエイジングサインは、できるだけ早めの対処が大切です。エイジング化粧品選びのポイントや使い方のポイントを紹介しましょう。

エイジングケアは乾燥対策が必須!

年齢を重ねると、たるみ毛穴やくすみ、シワやシミなど、いろいろなエイジングサインが現れてきますが、これらの肌トラブルは、肌の乾燥が根本的な原因となっています。

肌の水分量は年齢を重ねるごとに減少し続けるので、エイジング化粧品選びでは、乾燥対策がばっちり行えるものを選びましょう。うるおい力に優れた保湿成分には、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリン、アミノ酸などがあります。これらの成分が高配合された化粧品を選ぶと良いでしょう。

エイジングサインにアプローチしてくれる成分が配合されているか!?

肌の乾燥対策、保湿ケアは、あくまでも外部刺激や乾燥から、肌を守るケアになります。加齢によるエイジングサインには、乾燥対策だけでは物足りないので、エイジングサインにアプローチしてくれる成分が配合されたものを選ぶのがおすすめです。

代表的なエイジングサインの原因は、肌の糖化です。これは体内のたんぱく質と糖が結びつき、黄くすみになるもので、悪化すればシワやたるみにもつながります。

抗糖化成分が配合された化粧品がおすすめです。他にも、加齢によって減少していく肌内部のコラーゲン生成をサポートしてくれる成分が配合された化粧品もおすすめです。

エイジング化粧品の働きを高めるスキンケア方法

エイジング化粧品は使い方も大切です。

乾燥しやすい目元や口元などは重ねづけをして、化粧水の後には必ず油分を含んでいるクリームや乳液で水分が蒸発するのを防ぐようにしましょう。

     

女磨きのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニックのハイフ