list
悪化したデリケートゾーンのできもの…皮膚科or産婦人科?

悪化したデリケートゾーンのできもの…皮膚科or産婦人科?

SNSでシェアしよう!

デリケートゾーンにできものが…大きな声では言えないけれど、早く何とかしたい!そんなときに役立つ情報をまとめました。デリケートゾーンのできものは何科のクリニックに行ったらいいの?こんな悩みもバッチリ解決しますよ。

迷わず産婦人科&婦人科へ!

確かにできものと言えば皮膚のトラブルですから皮膚科と迷うこともあるでしょう。皮膚科でももちろん診察はしてもらえますが、診てもらうためには通常のベッドで…となると、こちらもかなり恥ずかしいですよね。

一方、産婦人科なら専用の検査台もありますし普段からデリケートゾーンを見慣れている医師ですから、こちらの恥ずかしさも緩和します。また、産婦人科の先生は女性器のトラブルの専門家ですから、安心して診てもらうことができるでしょう。

できものの原因は?

デリケートゾーンのできものの原因は非常にさまざまで、性行為による刺激や生理用品のかぶれ、免疫力の低下、体質などが原因でできることが多いようです。

もちろん、性行為の刺激ではなく性病感染の可能性もあるので、自分がうつさないためにも早めに医療機関を受診することが重要です。

他にも小さい下着やきつい下着による肌刺激もできものの原因になることがあるそうなので、心当たりがある人はすぐに正しいサイズの下着に変えてくださいね。

どんな病気が考えられる?

ニキビのようなできものは毛嚢炎の可能性があります。性病としては尖圭コンジローマや梅毒、性器ヘルペスなどが考えられます。

しかし、脅かすわけではありませんが脂肪肉腫や外陰ガンの可能性もあるので、できるだけ早めに産婦人科を受診して正しい診断と適切な治療を受けるようにしてくださいね。

     

女磨きのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]