list
目の下の脂肪(眼窩脂肪)が気になる方へ 治療方法をご紹介します

目の下の脂肪(眼窩脂肪)が気になる方へ 治療方法をご紹介します

SNSでシェアしよう!

目の下の脂肪と聞くと、女性のチャームポイントでもある目袋や涙袋が想像されますが、眼窩脂肪はこれらの下に出来るたるんだ脂肪のことです。

疲れが酷くたまっていそう等、やつれや苦労、老けているといった第一印象をもたれやすいと言われています。このたるんだローブような脂肪がなくなれば、見た目印象は大きくアップするに違いありません。

目の下のたるみの原因と予防

年齢とともに目の周りにある「眼輪筋」が衰えてしまったり、若い人でも眼球を支える組織がゆるくなってしまうと、眼球が本来の位置より下に下がってきてしまいます。これにより眼窩脂肪が押し出された結果が、両目の下に現れる悲しいたるみの正体です。

予防方法としては、肌の大敵である紫外線を浴びないようにしたり、「眼輪筋」を動かし強くするエクセサイズを行うことも有効です。

肌のハリが充分に保たれていれば、皮膚がたるんでしまうこともない為、コラーゲンやヒアルロン酸サプリを摂取するのも良いでしょう。

それでも出来てしまったら

打つ手はないのでしょうか?マッサージや自己努力で垂れてしまった脂肪を目立たなくするのは、非常に困難です。幸運なことに、美容クリニックの治療技術は非常に進歩しています。

経結膜脱脂法という、皮膚を切開せずに余分な脂肪を除去し、表情に活気と若さを取り戻す方法があります。眼窩脂肪とそれによる影のようなクマが見られる方には、除去した脂肪を適切な部分に再注入し、自然な形で以前の表情を回復させる方法がとられています。

眼窩脂肪に悩む方は美容クリニックなどに一度相談してみるといいでしょう。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]