list
授乳後やダイエットで垂れた胸…。元に戻す整形方法ってどんなものがあるの?

授乳後やダイエットで垂れた胸…。元に戻す整形方法ってどんなものがあるの?

SNSでシェアしよう!

過激なダイエットによって胸が垂れるとはよく言いますが、授乳をしても胸が垂れることは大いにあります。赤ちゃんが乳首を思い切り吸いますし、母乳がたっぷり入った胸はその役目を終えると垂れてしまいます。

そんな垂れた胸を改善に導くためには整形しかないのでしょうか。もし美容整形で垂れ胸を解消できるのであれば、どんな施術方法になるのでしょうか。

豊胸手術で垂れ胸を改善

胸が垂れてしまった場合、豊胸手術が最もメジャーです。ヒアルロン酸を注入したり、シリコンを入れるなどがよく行われている美容整形です。子育てに追われる忙しいママにとっては脂肪注入など、必要のない場所から脂肪を取って注入するのもメリットが高いでしょう。

また垂れ胸の重症度にもよりますが、少しだけしか垂れていない場合はハリを持たせるだけで充分でしょう。ですから脂肪注入をすることでハリ感を蘇らせることも可能だと言われています。乳輪の位置が下がってしまった場合は乳輪や乳頭を移動させる手術になります。

下垂乳房形成と呼ばれるもの

胸の大きさだけでなく、たるみだけを取り除くという整形方法もあります。乳腺に影響もないので、手術後の授乳もすんなり可能だというのですから、ママにとっては嬉しい手術です。およそ2時間程度の手術になり、局所麻酔などで行います。

通院は4回前後になり、比較的楽に通院が可能だと言えますね。ただ費用はかさみ、120万前後だと言われていますから、かなり高額な出費と見て良いでしょう。安いか高いか、出産後の自分のスタイルをキープするためには必要なのかは個人の判断です。

乳房つり上げ術という施術

マクトペクシーと呼ばれる手術もあります。これは乳房つり上げ術と呼ばれているもので、垂れ胸をその名の通り吊り上げる手術です。切除した皮膚の周囲に糸を通して袋を閉じるように乳輪を合わせて固定、傷を縫い合わせるという方法です。デザインも工夫が必要なので、手術としては高度な手術になるでしょう。

シリコンバッグ(インプラント)で豊胸手術

乳腺、乳房周囲にある脂肪が減ってしまった場合の手術としてはインプラントという人工乳腺を使った手術もあります。乳腺は胸をふっくらさせるのに必要な存在ですから、それらを入れることによって脂肪を乳腺につけやすくします。

そこでふっくらした乳房を手に入れることができます。以上の様に美容外科では色々な垂れ胸に大した対応をしてくれますから、高額な費用がかかっても、キレイな胸を取り戻したい。そう思っている垂れ胸を持っている女性は考えてみても良いでしょう。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]