list
末広型二重と平行型二重ってどんな違いがあるのか教えて!

末広型二重と平行型二重ってどんな違いがあるのか教えて!

SNSでシェアしよう!

目元は顔の印象を大きく左右するため、ぱっちり二重に憧れを持つ人も多いはずです。二重と言っても、種類は末広型二重と平行型二重の2つに分けられます。それぞれにどんな特徴があるのかを知り、自分に合った二重を手に入れましょう。

末広型二重は日本人に似合う二重

末広型二重は日本人に多い二重と言われています。末広型二重は目頭の二重幅が狭く、目尻に向かって幅が広くなっていく二重です。これは日本人の多くは蒙古襞と呼ばれるまぶたのひだが発達しており、目頭を覆っているためです。

日本人らしい二重を作りたい、自然な二重を作りたいという人には末広型二重が良いと言われています。目頭の二重幅が狭いことから、目が大きく見えるというよりはすっきりとしたクールな印象になります。

平行型二重は欧米人に多い二重

平行型二重は目頭と目尻の二重幅が同じで、まつ毛のラインとほぼ並行になっているのが特徴です。目頭の蒙古襞が発達していないため、目頭までくっきりと二重のラインがあります。平行型二重は蒙古襞が発達していない欧米人に多く、末広型二重と比較するとぱっちりとした印象になります。世界的に見ると、末広型二重よりも平行型二重の方が多いと言われています。

決して多くはありませんが、日本人の中にも生まれつき平行型二重の人はいます。ぱっちりとした目が印象的な人の多くは平行型二重と言えるでしょう。派手なメイクを好む人やとにかく目を大きくしたい人は平行型二重がおすすめです。平行型二重にすることでハーフのような顔立ちになります。

どちらの二重にするかは蒙古襞によって決めましょう

印象的なぱっちり二重にしたいから平行型二重にしたい!と思う人が多いかもしれませんが、人によっては平行型二重が似合わないこともあるため注意が必要です。末広型二重が似合うか、それとも平行型二重が似合うかを決めるのは目頭にある蒙古襞です。

前述したように日本人にはもともと蒙古襞が発達している人が多いようです。蒙古襞が発達している場合、平行型二重にすると仕上がりが不自然になってしまう恐れがあります。そのため、無理に平行型二重にするよりも末広型二重にした方が自然な仕上がりになるでしょう。

蒙古襞があまり発達しておらず、尚且つまぶたが薄くて彫りが深いタイプの人は平行型二重が似合います。このように顔立ちのタイプによって似合う二重の種類は異なるため、自分に合った二重を見つけることが大切と言えるでしょう。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]